小泉 今日子 ツイッター。 小泉今日子、安倍首相に強烈ツイート→一体この人はどうしちゃったんでしょう

小泉今日子、浅野忠信、きゃりぱみゅが「#検察庁法改正案に抗議します」著名人が相次ぎ投稿― スポニチ Sponichi Annex 芸能

小泉 今日子 ツイッター

小泉今日子が国会議員に?というニュースを目にした。 豊原功補との不倫をメディアで堂々と公表した後、会社を設立して政治にたいするコメントを寄せたりと、芸能人ならではで影響力も大きい。 ここでは• 小泉今日子は政治家になるのか?• 株式会社「明後日」の狙いは? 不倫の人生などのツイッターの反応について 調べたことをお伝えします。 5月30日の日テレ系のプレミアムミュージック特別編で小泉今日子が出演に関するツイート プレミアムミュージックのCM 「嵐、小泉今日子…」って紹介に違和感しかない。 」と述べてます。 現在は、選挙に出馬表明しているわけではありません。 ちなみに、小泉今日子は、「asatte」という主に舞台や音楽イベントなどを企画制作している会社の代表取締役です。 ツイッターやインスタでつぶやきを投稿しています。 なので、「asatte」は政治とは無関係であるのですが、小泉今日子の個人的な政治にたいする発言も投稿されています。 小泉は自ら設立し代表を務める制作会社「明後日」のツイッターで、25日には東京高検の黒川弘務検事長の処分に関する安倍首相の記事を貼り、「こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だって辛いはずだ。 政治家だって人間だもの」と批判。 そして「#さよなら安倍総理」「#赤木さんの再調査を求めます」「#赤木さんを忘れない」とのハッシュタグをツイートした。 学校法人「森友学園」の国有地売却問題を担当、自殺した財務省近畿財務局の赤木俊夫さん(当時54)についても触れ、再調査と安倍の責任追及を求めたのである。 小泉を長く取材するスポーツ紙芸能デスクが言う。 「アベノマスクこと、政府配布の布マスクにカビ付着や変色、虫の混入が見つかったと報じられたときも『汚らしい嘘や狡は絶対に許されない』と投稿し驚きましたけど、さらに強まっている印象です。 もともと小泉は歯に衣着せぬタイプですが、ここまで大っぴらに、政権批判をするようになるとは。 コロナ禍で仕事を失うも補償も受けられず呆然とする芸能人は小泉の意見に深くうなずいているはずです」 YAHOO!JAPANニュースより引用 こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だって辛いはずだ。 政治家だって人間だもの、と小泉今日子の投稿のツイート こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だって辛いはずだ。 政治家だって人間だもの。 黒川氏処分、首相官邸が実質決定 法務省は懲戒と判断、軽い訓告に | 共同通信 — 株式会社明後日 asatte2015 — 株式会社明後日 asatte2015 が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論(日刊ゲンダイDIGITAL) はぁ?冗談じゃない!政治を舐めるな! 待望論?何だそれ? 妻子ある在日朝鮮人と不倫した様な落ちぶれ芸能人が反日活動した位で政界進出されたら日本国は終わる! — 磯太郎🇯🇵 isotaro1 赤旗新聞で渡辺えりさんとの対談に関するツイート。 新型コロナウイルスの影響で文化芸術が深刻な打撃を受けています。 日本劇作家協会会長の渡辺えりさんと、企画・制作会社「明後日(あさって)」代表取締役の小泉今日子さんが、演劇や芸能への思いをオンラインで熱く語り合いました。 30年以上前の出会いから話題はどんどん広がり…。 ぜひお読みください — しんぶん赤旗日曜版 nitiyoutwitt さんと さんのオンライン対談 30年前に死んだばあちゃんが、アイドル時代の小泉今日子さんの大ファンだった。 今や権力にも忖度しない大俳優に👍 砦 — ロスジェネ・フリーターの脱・競争人生 hnhk1 小泉今日子と豊原功補の不倫認める 小泉今日子は、2018年2月3日に豊原功補との不倫を認める会見をしていましたね。 交際は2018年にさかのぼった3年前からで、同時に豊原功補は3年前から別居状態でした。 2月1日には、小泉は所属事務所から独立しています。 これは、計画的な不倫会見で事務所に迷惑がかからないように独立を契機に行ったのかもしれません。 心に傷を負い、未来を諦めた男女の逃避行を描いているそうです。 気になる。 小泉今日子は不倫も認めた生き様も肯定し、なお国民としての意見も堂々とツイッターなどでUPしています。 それについて批判の声もあります。 小泉今日子、この人は一国の首相をこれ程批判するのはなぜ?その自信は何?不倫してた奴やろ、何を偉そうに — JohnQ hn1640533 埼玉県議会議員が不倫報道があって、議員を辞任。 いさぎよいものです。 この理屈がまかり通るのであれば、小泉今日子とその愛人の俳優はともに芸能界を引退して欲しいものですね。 バーニングの後ろ盾も無い事ですし。 — ヤン坊 3keikeikei3 しんぶん赤旗日曜版に、小泉今日子さんが登場!. 小泉今日子は政治家になるのか?• 株式会社「明後日」の狙いは? 不倫の人生などのツイッターの反応について 調べたことをお伝えしました。

次の

小泉今日子の“止まらないアベ批判”に賛否「ホント感謝」「情けない…」

小泉 今日子 ツイッター

小泉今日子 批判ツイート! 女優の小泉今日子さんが自身のツイッターで「アベノマスク」についてのツイートを更新しました。 この「アベノマスク」は新型コロナウイルスの感染拡大防止のために政府から国民に配布しているマスクですが、このマスクに汚れや異物混入があったと報道はれたことに対して、小泉今日子さんは批判ツイートを投稿したのです。 実際のツイッターのツイートがこちらです。 小泉今日子 「人間だから間違えや失敗は誰にでもあるだろう。 一生懸命やった結果だったら人はいつか許してくれるかもしれない。 でも汚らしい嘘や狡は絶対に許されない」 「カビだらけのマスクはその汚らしさを具現化したように見えて仕方がない」 — 昭和おやじ 【安倍政権を打倒せよ】 syouwaoyaji 小泉今日子さんのツイッターより 小泉今日子さんとしては「汚らしい嘘や狡は絶対に許されない」という部分を強調したかったんでしょうね。 小泉今日子 批判ツイート!豊原功補との結婚も進まない中.. 木枯らしにでも 今回の小泉今日子さんの批判ツイートですが、小泉今日子さんはプライベートではここ最近は波乱万丈な感じだったので気持ちの整理ができていなかったのかもしれません。 小泉今日子さんといえば恋愛や結婚も波乱万丈です。 結婚については、1995年の29歳の時に俳優の永瀬正敏さんと結ばれましたが、9年後の2004年に別れてしまいました。 それから最近の2018年2月になって、なんと俳優の豊原功補さんと不倫をしていることを自ら公表して、世間を騒然とさせました。 今では二人の仲はどうなっているのかは報道されていませんが、同棲していて別居したとも言われています。 幸せな結婚にもまだ至らずに「木枯らしに抱かれて」いる状況での今回の批判ツイート。 まだ気持ちの整理ができていないのかな、、とも感じました。 小泉今日子 批判ツイート!豊原功補との結婚も進まない中.. 世間の反応は.. では、小泉今日子さんの批判ツイートについての世間の反応を見てみましょう。 「カビだらけのマスクがほんとに配布されたの? 別に安倍さんをかばうわけじゃないけど。 」 「衛生用品なのに、こんなに汚れや異物混入があるものなんでしょうか? アベノマスクをよく思ってない人が、ただでさえ低くなった政府の評価にトドメをさすため、自作自演してないかと思うほどですね。 」 「カビマスクは流石に捏造臭いんだよな 3密チラシも入ってないし縫製も違うみたいだし」 「きっと沢山のマイナス評価が来ると思いますが、私マスクをもらえるだけで感謝すべきだと思います。 政府、作ってくれた方、配達してくれた方、すべてに感謝しています。 」 「何処までが本当なのかな…… 偽装もあるんだろうな…… 政府も信頼して頼んだ相手なのだから その信頼がなくなればこの先取引しなければいい 検品もしないで発送する業者なんて日本にあるのか??」 (ヤフーコメントより引用) カビマスクの報道があったのですが、その情報事態の信頼性も疑問視されていますね 真実の報道なのかどうかを今一度、冷静になって見極める姿勢も必要ですね。 まとめ:小泉今日子 批判ツイート!豊原功補との結婚も進まない中.. 木枯らしにでも 小泉今日子さんの批判ツイートに関する話題と、あわせて世間の反応についてもご紹介させていただきました。 コロナ禍で誰もが疲弊している中、小泉今日子さんはみんなの気持ちを代弁するかのように発言されたと思いますが、発言の影響力があるがゆえにいろんな賛否両論がありますね。 しかし、小泉今日子さんは今までどんな荒波がこようが乗りきってきたので、今回の世間からのいろんな反応もスルーするところはスルーし、受け止めるところは受け止めていくだろうと思います。

次の

小泉今日子の“止まらないアベ批判”に賛否「ホント感謝」「情けない…」

小泉 今日子 ツイッター

その一部に、虫や髪の毛といった異物が混入しているものや、カビと思われる黒く変色したマスクが入っていたという報告に対して、国民から批判が続出しているという。 そうした政府の不手際な対応に、女優の小泉今日子が大激怒。 小泉が自ら代表を務める「株式会社明後日」名義のツイッターで、「本当に最低だ!」「汚らしい嘘や狡は絶対に許されない」とつぶやき、ネット上で大きな話題になっている。 「会社名義ですが、ツイッターのプロフィールには『代表取締役の小泉今日子が呟きます』と記載されています。 そのため、小泉さん本人が投稿としたものとなるわけですが、このツイートに対し、ファンからは『支持します!』『まったくその通りだと思います』と称賛の声が上がる一方、そもそもの報告の信憑性を疑うべきといった指摘も見受けられ、賛否を呼んでいる状況です」(芸能ライター) 確かに、小泉は一部メディアの報道内容を引用して持論を述べているため、欠陥が疑われるマスクを直接手に取り、しっかりと目で確認したわけではないと思われるが、報道は厚労省の発表をもとにしているだけに、市民目線の批判としては妥当なものだろう。 そんな小泉の迅速すぎる政治的発言は、今に始まったことではないという。 「マスク問題について投稿した同日には、安倍晋三首相が東京五輪延期にともなう追加費用を負担することに合意したという問題で、東京新聞の望月衣塑子記者が『コロナで経済が悪化してるのに、日本にオリンピック費用をそんなに負担できる訳がない。 巨額な日本の負担は国民への税金に跳ね返る。 これなら開催を見送るべきだ』というツイートに対し、小泉さんは『まったくそうだ』と賛同したりもしていましたね。 また、コロナ問題以外の話題では、決裁文書改ざんなどが未だ問題視されている森友問題についても関心を寄せており、2018年に投稿された同問題に抗議するデモを呼びかけるツイートなどに『いいね』をしていたこともあったそう。 一定の影響力を持つ人物だけに、その動向に今後も大きな注目が集まりそうだ。

次の