ラインモバイル ビデオ通話。 LINEの無料通話は無料じゃない!?本当の意味で無料にする方法とは?

LINEモバイルでのLINE通話について解説

ラインモバイル ビデオ通話

LINEモバイルは格安SIMで唯一 LINEアプリでのデータ通信が使用したデータ通信量としてカウントされないカウントフリーを採用している格安SIMです。 結論から先に書くとLINEモバイルはカウントフリー機能がある格安SIMなので LINEの音声通話やビデオ通話も 完全無料で使い放題です。 何時間使ってもデータ通信量として一切カウントされないので何時間音声通話をしてもビデオ通話をしてもデータ通信量の消費は一切ありません。 当月のデータ通信量を使い切って200kbpsに通信速度を制限されている状態でもLINEモバイルは「」が適用されるためLINEアプリでの音声通話やビデオ通話は速度制限がされないので快適に利用することができます。 LINEモバイルはLINEの音声通話やビデオ通話が無料で使い放題 LINEモバイルは格安SIMで唯一カウントフリー機能がある格安SIMです。 LINEでのメッセージのやり取りや画像や動画の送受信、無料通話やビデオ通話すべて完全無料で利用できます。 何時間使っても使用したデータ量として一切カウントされません。 「LINE」の利用におけるカウントフリーの対象• テキスト及び音声メッセージの送受信• スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信• 無料通話、ビデオ通話 「LINE」のタイムライン• 画面閲覧、投稿 画像、動画含む 「LINE」のその他の通信• スタンプ、着せ替えのダウンロード• アカウント設定に関わるご利用• 友だち一覧画面の表示、友だち追加 月額500円だけのLINEフリープランでもLINEが使い放題 LINEモバイルの格安SIMには月額500円だけで利用できるLINEフリープランがありますが、こちらのプランでもカウントフリーが適用されるので LINEアプリでの通信はすべて無料で使い放題です。 この 月額500円という料金は格安SIMで最安値クラスの月額料金です。 通信速度も速く月額料金が安いのでLINEモバイルの格安SIMに乗り換える人が爆発的に増えています。 またLINEアプリでもグループ通話が利用できます。 LINEアプリでのグループ通話はなにオプションを契約したりしなくても最初から利用できます。 LINEモバイルのグループ通話や三者通話の詳細は下記の記事で詳しくまとめましたので参考にしてみて下さい。 LINEモバイルはテザリングをしてもカウントフリーが適用される LINEモバイルは 最初からテザリングが無料で使い放題の格安SIMです。 そのためLINEモバイルのSIMカードを挿しているスマホやタブレットをWiFiルーターとして使うことで他のスマホやタブレット、iPhoneやiPad、パソコン(PC やゲーム機などWiFiに対応している機器であればなんでもLINEモバイルのテザリングを使ってインターネットに接続することができます。 LINEモバイルは テザリングをした先の端末でLINEの通信をしてもカウントフリーが適用されます。 またコミュニケーションプランを契約したいた場合はLINEに加えTwiteer、Facebook、インスタグラムの通信もカウントフリーの対象になるため無料で使い放題になります。 LINEモバイルのプラン別カウントフリーの対象まとめ LINEモバイルにはLINEフリープランとコミュニケーションフリープランの2つのプランが用意されています。 LINEフリープランはLINEアプリでのすべての通信がカウントフリーの対象なり、 コミュニケーションフリープランはLINEアプリに加え、Twitter、Facebook、インスタグラムの通信もカウントフリーの対象となります。 LINEフリープラン: LINEアプリのすべての通信がカウントフリーの対象• コミュニケーションフリープラン: LINEアプリのすべての通信、Twitter、Facebook、インスタグラムの通信がカウントフリーの対象 LINEモバイルはSMSオプション不要で500円だけで利用できる LINEモバイルの格安SIMが選ばれている大きな理由としてSMSオプションを契約しなくてもLINEが利用できる唯一の格安SIMだからです。 LINEモバイル以外の格安SIMはLINEを利用する場合はSMS認証が必要なのでSMSオプションの契約が必要になります。 このSMSオプションは月額120円〜150円かかるためもったいない出費です。 LINEモバイルの格安SIMはLINEを利用する場合でもSMS認証なしでLINEを利用することができます。 そのため月額500円だけでのSMS契約不要でLINEが利用できます。 格安SIMを使う時はできるだけ月額料金を抑えたいと思うのが通常だと思います。 しかし月額料金の安いプランを選んで節約してもSMSオプションが必要となると無駄な月額料金がかかってしまいます。 LINEモバイルはLINEアプリを提供しているLINE株式会社とLINEモバイルを提供しているLINEモバイルの会社がグループ会社のため契約時の年齢情報を使ってSMS認証を使わなくても本人確認と年齢認証ができるようになっています。

次の

携帯でLINEだけ使うならLINEモバイル!月額540円でスマホが使える

ラインモバイル ビデオ通話

LINE(ライン)の無料音声通話、ビデオ通話を使う時に思うのはどれくらいのデータ量を消費するのか?ではないでしょうか。 格安SIMを使っている方はどれくらいのデータ量を消費するのか、LINEの無料音声通話とビデオ通話が完全無料で使える格安SIMが気になるかと思います。 結論から先に書くと、 LINE音声通話は1分あたり0. 3MBで1時間電話をしても18MBです。 またビデオ通話は1分間の通話で5MBで1時間の通話で310MBのデータ量を消費します。 しかし格安SIMには唯一 LINEの無料音声通話とビデオ通話をどれだけ使ってもデータ量を消費しない格安SIMとして LINEモバイルの格安SIMがあります。 1分間の無料音声通話: 0. 3MB 300KB• 1時間の無料音声通話: 18. 0MB LINEの無料音声通話はあまりデータ通信量を消費しません。 1時間連続で通話しても18MBなので1GBのプランで55時間も通話をすることができます。 ちなみにLINEの無料音声通話はビデオ通話と違って契約しているプランの上限までデータ通信をして通信速度制限がかかった状態でも使うことができます。 LINEモバイルの格安SIMの場合は、「」というLINEアプリの無料音声通話の通信量をカウントしない仕組みがあるのでどれだけ長電話をしてもデータ消費量はゼロ(データ消費量なし)になります。 LINEの無料ビデオ通話のデータ消費量• 1分間の無料ビデオ通話: 5. 0MB 5000KB• 1時間の無料ビデオ通話: 310. 0MB LINEの無料ビデオ通話は動画のためかなりのデータ量を消費します。 1時間連続でビデオ通話をすると310MBも消費するので1GBのプランで3時間もビデオ通話をするだけでデータ量を使い切ってしまいます。 ちなみにLINEの無料ビデオ通話は契約しているプランの上限までデータ通信をして通信速度制限がかかった状態だと通信速度が足らずにビデオ通話ができません。 LINEモバイルの格安SIMの場合は、カウントフリーというLINEアプリの無料音声通話の通信量をカウントしない仕組みがあるのでどれだけ長い時間ビデオ通話ををしてもデータ消費量はゼロ(データ消費量なし)になります。 LINEモバイルはカウントフリーで音声通話もビデオ通話も使い放題 LINEモバイルは格安SIMで唯一「カウントフリー」という機能を持っている格安SIMです。 何時間使ってもデータ通信量として一切カウントされないので何時間音声通話をしてもビデオ通話をしてもデータ通信量の消費は一切ありません。 当月のデータ通信量を使い切って200kbpsに通信速度を制限されている状態でもLINEモバイルは「」が適用されるためLINEアプリでの音声通話やビデオ通話は速度制限がされないので快適に利用することができます。 月額500円のLINEフリープランでもカウントフリーが適用される LINEモバイルには月額500円だけで1GBの高速データ通信ができるLINEフリープランがあります。 このLINEフリープランでもLINEの無料音声通話も無料ビデオ通話もカウントフリーが適用されます。 LINEコミュニケーションプランを選ぶとSNSもカウントフリーが適用される LINEモバイルにはLINEフリープランとコミュニケーションフリープランの2つのプランが用意されています。 LINEフリープランはLINEアプリでのすべての通信がカウントフリーの対象なり、 コミュニケーションフリープランはLINEアプリに加え、Twitter、Facebook、インスタグラムの通信もカウントフリーの対象となります。 LINEフリープラン: LINEアプリのすべての通信がカウントフリーの対象• コミュニケーションフリープラン: LINEアプリのすべての通信、Twitter、Facebook、インスタグラムの通信がカウントフリーの対象 月額500円だけのLINEフリープランからスタートがおすすめ LINEモバイルの格安SIMには月額500円だけで利用できるLINEフリープランがありますが、こちらのプランでもカウントフリーが適用されるので LINEアプリでの通信の音声通話もビデオ通話もチャットやビデオや画像の送受信もすべて無料で使い放題です。 この 月額500円という料金は格安SIMで最安値クラスの月額料金です。 通信速度も速く月額料金が安いのでLINEモバイルの格安SIMに乗り換える人が爆発的に増えています。 LINEモバイルはSMSオプションなしの500円だけで利用できる LINEモバイルの格安SIMが選ばれている大きな理由として SMSオプションを契約しなくてもLINEが利用できる唯一の格安SIM だからです。 LINEモバイル以外の格安SIMはLINEを利用する場合はSMS認証が必要なのでSMSオプションの契約が必要になります。 このSMSオプションは月額120円〜150円かかるためできれば付けなくないと思います。 LINEモバイルの格安SIMはLINEを利用する場合でも SMS認証なしでLINEを利用することができます。 LINEモバイルはLINEアプリを提供しているLINE株式会社とLINEモバイルを提供しているLINEモバイルの会社がグループ会社のため契約時の年齢情報を使ってSMS認証を使わなくても本人確認と年齢認証ができるようになっています。

次の

リモートワークで役立つLINEの使い方|LINEみんなの使い方ガイド

ラインモバイル ビデオ通話

もくじ• 【結論】LINEモバイルでテレビ(ビデオ)電話は無料じゃないのか? 結論からお話しすると、LINEモバイルではLINEのテレビ電話(ビデオ通話)以外のテレビ電話(ビデオ通話)は無料ではありません。 反対に、 LINEのテレビ電話(ビデオ通話)は無料で使い放題(データフリー)となります。 LINEを日常的に使っている方であれば、 いつも通り友達とのトーク画面からビデオマークをタップするだけで、簡単に無料で使い放題(データフリー)のテレビ電話(ビデオ通話)ができちゃいます。 さらに、 LINE自体も基本的には無料で使い放題(データフリー)ですので、LINEしか使わないよ!という方には特におすすめです。 LINEを使ったテレビ電話(ビデオ通話)なら何時間使っても一切データ通信料がかからないので、とても快適に利用することができます。 ただし、あまりにもデータ通信をし続けてしまうと、通信制限が入り、途中で止まってしまう可能性もあるようですので、不用意な繋ぎっぱなしはやめておきましょう。 通信制限が入る目安は3日で10GBとも言われています。 ただ、LINEでのビデオ(テレビ)通話程度であればここまではいかないのでご安心ください。 そもそも、LINEモバイルのようなデータ通信に使い放題のプランがあるというのはとってもすごいことで、他のキャリアにはない魅力でもあるんです。 他のキャリアでは、通話料だけで3分あたり200円がかかりますし、データ消費量も同時にかかってきますからね。 Wi-Fiが突然繋がらなくなった時用にLINEでのビデオ通話ができる状態にしておくと欠席しなくて済みますし、料金も安いので2台持ちにしても最低限のコストで済みますね。 定額の Wi-Fiと最低料金の 4G回線を併用してリスクヘッジ、これができるのが LINEモバイルです。 データフリー(無料で使い放題)になるテレビ電話(ビデオ通話)は他にある? LINEモバイルでは、LINE以外のテレビ電話(ビデオ通話)はデータフリー(無料で使い放題)ではありません。 このため、仮にLINE以外の通話アプリでテレビ電話(ビデオ通話)を行うと、止まることもありますし、通信制限がかかると機能しなくなってしまいます。 念のため、LINEモバイルのビデオ通話のデータフリー(無料で使い放題) の対象範囲についてもう一度確認してみましょう。 結論ですが、ビデオ通話がデータフリーなのはLINEだけです。 もちろんWi-FiならLINE以外も通話時間は気にしなくていいですね。 現状、TwitterやInstagram、Facebookは音声通話が実装されていませんが、もし実装されたらLINEモバイルでデータフリーになるか注目したいところですね。 データSIMではテレビ電話(ビデオ通話)が使えるのか 結論から言うと、LINEモバイルではデータSIMでもビデオ通話ができます。 しかし残念ながら、 データSIMは普通の(090、080から始まる)電話自体が全く使えないSIMです。 このため、データSIMは一見すると電話が全く使えないSIMなのかなと思っちゃいますよね。 実はここに落とし穴があって、 LINEモバイルのデータSIMはLINE通話はビデオ通話もできるし、Skype通話も当然できるんですね。 Wi-Fiを使えばどんな長時間テレビ(ビデオ)通話でもし放題なので、この辺りは大手キャリアとほとんど同じ使い方ができますよ。 データSIMであれば、月額600円だけのLINEフリーオプションでも、SNSデータフリーオプションでも、SNS音楽データフリーオプションでもLINEを使ったテレビ電話(ビデオ通話)はデータフリーとなります。 LINEだけしか使わない方であればこのLINEフリープランで契約してしまっても良いかもしれませんね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 LINEモバイルでは、LINEを使ったテレビ電話(ビデオ通話)であれば無料で使い放題(データフリー)なので、ぜひ活用してみてくださいね。 現在は、LINE以外の3つのSNS(Twitter、Instagram、Facebook)はデータフリーとなるテレビ電話(無料通話)のような通話機能はありませんが、今後実装された場合は無料で使い放題になるのか気になるところですね。 ただし、データSIMは090や080から始まる電話のできないSIMですので、LINEモバイルで普通の電話を使ってテレビ電話(ビデオ通話)をたくさんしたいという方は音声通話SIMを契約することをおすすめします。 はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。

次の