グーグル ドライブ 共有。 特定のユーザーだけと写真を共有するならGoogleドライブを使うべし!

Googleドライブの使い方 動画を家族や友達とオンラインで共有する方法

グーグル ドライブ 共有

写真を共有する際、Googleフォトを使っている方は多いですよね? 友だちや家族、恋人と旅行やイベントで撮影した写真は、Googleフォトで共有すると便利です。 どのように共有するかと言うと、イベント名でアルバムを作って、参加者と写真を共有します。 ところが、Googleフォトで共有すると、URLを知っていれば誰でもアクセスできることをご存知でしょうか? 例えば、共有したユーザーが、第三者にURLを転送すれば、共有リンクのURLへアクセスすれば誰でも写真を見れてしまいます。 第三者には絶対に見せたくない写真を、特定のユーザーだけと共有するにはどうすればいいのでしょうか? 結論を先に言うと、特定のユーザーだけと写真を共有するには、Googleドライブを使ってください。 この記事では、Googleドライブを使って特定のユーザーだけと写真を共有する方法についてお伝えします。 Googleフォトの共有はURLが分かれば誰でもアクセスできる Googleフォトで写真を共有すると、URLが分かれば誰でもアクセスできます。 ご存じない方も多いので、簡単に説明します。 Googleフォトの共有は、次の2通りの方法で写真を共有できます。 メールアドレスを指定して写真を共有• リンクで写真を共有 メールアドレスを指定して写真を共有すれば、指定したメールアドレス以外のユーザーは写真が見れないと思っている方も多いのですが、それは違います。 メールアドレスを指定して写真を共有すると、共有リンクがメールアドレスに送られますので、共有リンクを第三者に転送すれば誰でも見れてしまいます。 特定のユーザーだけと写真を共有したい場合、Googleフォトの共有はオススメできません。 Googleドライブを使えば、特定のユーザーだけと写真を共有できる Googleドライブを使えば、特定のユーザーだけと写真を共有することが可能です。 ただし共有できるのは、Googleアカウントを持っているユーザーに限定されますのでご注意ください。 早速やり方を見ていきましょう。 共有したい写真をGoogleドライブへ保存• 共有するユーザーのGmailを入力• 「詳細設定」をクリック• 「完了」をクリック• 写真の共有が完了 1. 共有したい写真をGoogleドライブへ保存 共有したい写真をGoogleドライブへ保存してください。 メニューが出てきますので、「共有」をクリックします。 共有するユーザーのGmailを入力 共有するユーザーのGmailを入力してください。 Gmail以外のメールアドレスを入力した場合、共有リンクを送信することになりますので、共有リンクを知っていれば誰でもアクセスできますので、ご注意ください。 「詳細設定」をクリック 「詳細設定」をクリックすると、アクセス権などを細かく設定することが可能となります。 「編集者」「コメント可」「閲覧者」からアクセス権限を選ぶことができます。 デフォルトでは「編集者」です。 また、次の設定も可能です。 設定するにはチェックボックスにチェックを入れます。 編集者によるアクセス権の変更や新しいユーザーの追加を禁止します• コメント権を持つユーザーと閲覧権を持つユーザーのダウンロード、印刷、コピーを無効にします 5. 「送信」をクリック 「通知」にチェックを入れておけば、共有したユーザーに通知が行きます。 「送信」をクリックします。 写真の共有が完了 お疲れさまでした。 Gmailで指定した特定のユーザーだけと写真の共有が完了します。 共有されたユーザーは、自分のアカウントでGoogleドライブにアクセスすれば、「共有アイテム」に写真が表示されます。 Googleドライブで、特定のユーザーだけと共有すれば、共有リンクを公開してもアクセスできない 共有リンクの「詳細設定」に、共有リンクが表示されますが、Gmail Googleアカウント で指定した特定のユーザー以外がアクセスしても、「権限が必要です」と表示されてアクセスできません。 Googleフォトも、特定のユーザーだけと写真を共有できるようにすべし Googleフォトも、特定のユーザーだけと写真を共有できれば、もっと便利になります。 Googleドライブで可能なので、技術的にはGoogleフォトにも実装できそうな気がします。 この記事を読んで、Googleフォトで特定のユーザーだけと写真を共有したいと感じた方は、ぜひGoogleにフィードバックしてください。 要望が多ければ、実装されるかもしれません。 まとめ Googleドライブを使って特定のユーザーだけと写真を共有する方法についてお伝えしました。 Gogoleフォトの共有は、共有リンクのURLが分かれば誰でもアクセスできるのでご注意ください。 第三者には絶対に見られたくない画像を共有する際は、Googleドライブを使って共有することをオススメします。

次の

Googleドライブの使い方 動画を家族や友達とオンラインで共有する方法

グーグル ドライブ 共有

フォルダの共有の場合は、「編集可」か「閲覧のみ可」の2択です。 そう、 URLを受け取る側は一切Googleにログインしなくて済むんですよ! URLを送信する場合も最初は「招待」のときと同じ手順です。 URLが作成されるので、 作成されたURLをコピーします。 あとは、共有したい人にメールやSNSでそのURLを送信すればokです。 これでグーグルドライブの共有を見ることができますよ。 アカウントなしの人はこの方法でやってみてくださいね。 ファイルやフォルダが共有できない・見れない2つの可能性• 権限がない• 端末・アプリの不具合 シンプルに、自分には「共有権限」が与えられていないケースが圧倒的に多いですよ。 (=共有可能なリンクを取得できない) 「このフォルダにアップロードする権限がありません」や「マイドライブに追加できません」と言われてしまいませんでしたか? オーナーに確認して、「招待」や「URL送信」をもう一度お願いしてみてください。 他には、スマホ端末や「Googleドライブ」アプリの不具合の可能性もあります。 スマホの再起動や、アプリのアップデートを試してみてくださいね。 まとめ さいごに、今回ご紹介した「Googleドライブで共有」のポイントをまとめて並べておきますね。

次の

共有を停止、制限、変更する

グーグル ドライブ 共有

Android 搭載端末で アプリを開きます。 メニュー アイコン [ チームドライブ] をタップします。 追加先とするチームドライブの横にあるその他アイコン をタップします。 メンバーの追加アイコン をタップします。 名前、メールアドレス、または Google グループを追加します。 デフォルトでは、メンバーは、ファイルのアップロード、編集、削除、他のメンバーの招待を行うことができます。 次の内容を変更できます。 新しいメンバーのアクセス権を変更するには、その他アイコン [ 新しいメンバーの権限を設定] をタップします。 新しいメンバーに通知を送信するかどうかを変更するには、その他アイコン [ 通知の送信をスキップ] をタップします。 送信アイコン をタップします。 すべての権限を持っているメンバーは、他のメンバーが行える操作について設定を変更できます。 Android 搭載端末で アプリを開きます。 メニュー アイコン [ チームドライブ] をタップします。 管理対象のチームドライブの横にあるその他アイコン をタップします。 メンバーの管理アイコン タップします。 変更を加えるメンバーの右にある下向き矢印 をタップします。 いずれかの設定をタップします。 ファイルを追加、作成、削除する ファイルを追加または作成するには、チームドライブに対してすべての権限を持っているか、編集権限を持っている必要があります。 ファイルを削除するにはすべての権限を持っている必要があります。 ファイルを削除する• Android 搭載端末で アプリを開きます。 メニュー アイコン [ チームドライブ] をタップします。 削除するファイルの横にあるその他アイコン をタップします。 [ 全員から削除] をタップします。 [ 全員から削除] をタップします。 ゴミ箱からファイルを復元する• Android 搭載端末で アプリを開きます。 メニュー アイコン [ ゴミ箱] をタップします。 右上の下向き矢印 をタップします。 復元するファイルがあるゴミ箱を選択します。 復元するファイルの横にあるその他アイコン をタップします。 [ 復元] をタップします。 チームドライブの外部ユーザーとファイルを共有する チームドライブ内のファイルをチームドライブのメンバーではないユーザーと共有できます。 ファイルへのリンクを送信できます。 この場合、メールアドレスの追加作業を行う必要がありません。 Android 搭載端末で アプリを開きます。 メニュー アイコン [ チームドライブ] をタップします。 共有するファイルの横にあるその他アイコン [ ユーザーを追加] をタップします。 その他アイコン [ アクセスできるユーザー] をタップします。 [ リンクの共有: OFF] をタップします。 共有相手のファイルに対する権限を選択するには、下向き矢印 をタップします。 メールなどの共有する場所にリンクを貼り付けます。 組織の外部とファイルを共有する チームドライブ内のファイルへのリンクを共有した場合、組織内でリンクを知っている全員がそのファイルにアクセスできます。 各ユーザーについて表示、コメント、編集を行えるようにするかどうか選択できます。 管理者が、次の設定のいずれかをオンまたはオフにする場合があります。 外部からのアクセスを許可: 組織の外部のユーザーがこのファイルにアクセスできるようになります。 検索結果に表示可能: 組織内のユーザーがこのファイルを検索機能で探せます。 ファイルの共有を停止する.

次の