パクボゴム 宗教。 韓国の人気俳優パクボゴム パクボゴム映画 パクボゴムドラマ

パクボゴムの歴代の彼女の噂!キムユジュンとの熱愛や好きなタイプも紹介

パクボゴム 宗教

26日、韓国の人気若手俳優パク・ボゴムがSNSに宗教への勧誘とも取れる内容を掲載し、ネットを騒がしている。 資料写真。 2017年9月26日、の人気若手俳優パク・ボゴム(24)がSNSに宗教への勧誘とも取れる内容を掲載し、ネットを騒がしている。 韓国・テレビリポートなどが伝えた。 昨年の主演ドラマ「雲が描いた月明り」のヒットに続き今年初めの「ソウルドラマアワード2017」で演技者賞を受賞するなど名実ともにドラマのスター俳優となったパク・ボゴムが25日、自身が通う「イエス中心教会」の活動について英語でツイッターに投稿した。 10月2日、同教会がソウル市内で「国家と民族の平和のための祈祷聖会」を開くとの内容だ。 テレビリポートによると、イエス中心教会をめぐっては「異端」「偽物」といった疑いが提起されており、実際に韓国キリスト教総連合会などでは同教会を「異端」と規定しているという。 パク・ボゴムは以前から同教会の活動を行っていることを明かしており、かつてインタビューでは「私は平凡なクリスチャンだ」と述べ、「異端に映っているようで残念だ。 異端なら抜け出している(信仰をやめる)はず」としていた。 今回の投稿はネット上で大きな騒ぎを巻き起こし、報道記事にはパク・ボゴムのファン層とみられる若い女性らから数千ものコメントが寄せられている。 内容は否定的なものが目立ち、「信仰は自由だけど、公式アカウントで境界行事を宣伝する理由が分からない」「俳優は政治や宗教的なことは公にしない方がいい」「特定の教会の宣伝はやめて」などのコメントが、擁護派の「韓国は個人の宗教を自由に決められる国だ」「俳優が自分の宗教活動をして何が問題なの?」といった意見を圧倒している。 ファンですら「ボゴム、イエス中心教会は偽物だよ。 今後あなたのファンはやめとくね」との声を寄せるほどで、「幼いファンが惑わされたらどうするの?」「子どもたちを危険な状況に巻き込むかも」と心配する声も。 そのほか、「異端教会に通っている人は自分が『異端』とは思わないもの」「両親の影響で幼い頃から通った教会らしいから、すでに洗脳されててやめるのは簡単ではなさそう」など同情コメントも寄せられた。

次の

パクボゴムの彼女の噂が幅広い?家族の悲惨な過去や性格も気になる

パクボゴム 宗教

新型コロナウイルスの温床として韓国で話題になっているとあるカルト宗教団体。 韓国で放送されている「PD手帳」では過ぎた10日当団体の特集が組まれることに。 その際信徒の口から人気俳優パク・ソジュンの名前が語られた事が明らかとなり関心を集めている。 新型コロナウイルスの温床と言われる宗教団体がパク・ソジュンについて言及したことが分かった。 世間からの関心が高まっている当宗教団体が、人気俳優 パク・ソジュン ハングル 박서준 について語った事が分かり、更なる注目を浴びている。 過ぎた10日に韓国で放送された「PD手帳」で扱われた該当カルト宗教団体。 実際に番組のインタビューに応じたカルト宗教団体のカウンセラーも「宗教団体の信徒達は全世界を治める時がくるであろう」と語っており、「全世界の人々が入信し、自身達を受け入れて欲しい」と話した。 カルト宗教団体の女性信徒はパク・ソジュンを迎えたがっている?! 放送を見た視聴者はTwitter等で「パク・ソジュンやパク・ボゴムをなんだと思っているの? 」、「何の罪があって彼らが巻き込まれなきゃいけないの…」、「パク・ソジュンやパク・ボゴムがこれを見てどう思うか…」と怒りを現わした。 同時に、ファンからは突如としてカルト宗教団体に名前が挙げられた彼らの心理的負担を懸念する声も聞かれている。 10日の「PD手帳」の放送以降、パク・ソジュンやパク・ボゴムのファン、番組視聴者からはカルト宗教団体に対する批判ムードが高まっている様子。 今後当カルト宗教団体の発言や行動には更なる注目が注がれるであろう事が予測される中、団体側の今後の動向に関心が集まる。

次の

韓流イケメン若手俳優が“異端”宗教をファンに布教か=韓国ネット騒然「信仰は自由だけど…」「あなたのファンはもうやめる」|レコードチャイナ

パクボゴム 宗教

幼い頃からピアノを弾いたり、歌を歌うことが好きだったパクボゴム。 10歳の時に母親を亡くしてしまったり、その後、いつの間にか父親の借金の連帯保証人になっていたりと、未成年のうちは苦しいこともたくさんありました。 しかし、元々はシンガーソングライターになることを夢見て、ピアノを弾きながら歌う映像を作っては、大手レコード会社などへ売り込んでいたそうです。 その中で、演技者専門プロダクションであるサイダスHQから返事があり、高校2年生のときにサイダスHQの研修生となりました。 しかし、関係者から歌手より俳優のほうがふさわしいとの勧誘を受け、演技の道に進むことに。 高校卒業後、明知大学芸術体育大学映画ミュージカル学科に進学したパクボゴムですが、俳優業の傍ら、かつてより興味のあった音楽分野での勉強を中心に、勉学にも励んでいたそうです。 そして、2011年映画『ブラインド』でデビューを果たします。 その後も、様々な作品に出演し経験を重ねました。 特に『応答せよ』シリーズ第三弾『応答せよ1988』では主役の天才囲碁少年チェ・テク役を演じ、日韓共に高い人気を集めるきっかけとなりました。 また、俳優としてだけでなく、かつての夢であった歌手としても成功を収めています。 自身が専属モデルを務めるアウトドアブランド「Eider」の2018年企業広報用CM内で、オリジナル曲「星を見に行こう」を歌ったことをきっかけに、『雲が描いた月明り』ではOST「愛しい人」を歌いました。 この曲はMnet、geneiをはじめとする7つの主な音源配信サイトで1位にランクインし、一躍話題となりました。 こちらもiTunes「KPOPチャート」で1位を獲得(2017年10月13日付)するなど、歌唱力においても定評があります。 パクボゴムの出演作品一覧(ドラマ・映画) パクボゴムの出演ドラマ 2013年『ワンダフル・ママ』コ・ヨンジュン役 2014年『本当に良い時代』カン・ドンソク 青年期 役 2014年『ネイルカンタービレ』イ・ユンホ役 2015年『君を憶えてる』チョン・ソンホ役 2015年『応答せよ1998』チェ・テク役 2016年『』イ・ヨン役 2018年『ボーイフレンド』キム・ジンヒョク役 パクボゴムの出演映画 2011年『ブラインド』キム・ドンヒョン役 2012年『チャ刑事』チャ刑事 青年期 役 2014年『最後まで行く』イ・ジンホ役 2014年『バトル・オーシャン 海上決戦』ぺ・スボン役 2015年『キラキラわくわく』ジュンウ役 2015年『』パク・ソッキュン役 2019年『徐福』徐福役 パクボゴムの兵役入隊はいつ? 韓国の兵役制度では満19歳~29歳まで、遅くとも満30歳までには特別な事情がない限り、兵役にいかなければなりません。 しかし、芸能人の場合、29歳や30歳で行く人がほとんどです。 パクボゴムは現在、韓国年齢で27歳。 過去の取材では、自身の兵役についてこう述べています。 「時が来れば、行こうと思う。 早く行くほうがいいようだ。 ikoreadaily. html? パクボゴムは優しく紳士的でロマンチックなキスシーンが多く、そんなこともファンに熱愛疑惑を持たれてしまう原因かもしれません。 最も新しいのはソンヘギョとの熱愛説で、これに関してはソンヘギョとソンジュンギの離婚の原因はソンヘギョとパクボゴムと不倫とまで騒がれました。 ただ、これに関してはパクボゴムはしっかり否定し「法的対応もとる」と強い姿勢を示しているため、単なる噂にすぎないとされています。 また、他の女優が彼女だという噂も根拠と言えるようなものはほとんどなく、この中にパクボゴムの彼女はいなそうです。 特に大きな話題になったキムユジョン、ソンヘギョとの熱愛についてはかなり詳しく情報を集めて検証した記事がありますので、興味のある方は次の記事もあわせて読んでみてください。 パクボゴムは2017年のインタビューで好きな女性のタイプについて 一緒にいて楽しい人 宗教観・価値観が似てる人 面倒をよく見てくれる人 善良でおしとやかな人 と話しています。 さらに、こうした理想の女性に当てはまる女優としてイヨニの名前も上げていました。 こちらがパクボゴムの理想の女性イヨニです。 美人ですね! もしかしたら今後、イヨニとの熱愛報道があるかも知れません。 パクボゴムがこれまでの彼女と噂された女性とその根拠、そしてそれに対する事務所の対応などは次の記事で詳しく紹介しています。

次の