ギルガルド 育成論 剣盾。 ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン ソード&シールド】ギルガルドの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ギルガルド 育成論 剣盾

考察などの中からテキスト検索• 投稿者:アグノム好き• コメント 0 みんなの評価 :• 投稿者:チトさん• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:いかじろぉ• コメント 0 みんなの評価 :• 投稿者:tさくや さく ぴかさく• コメント 1 みんなの評価 :• 投稿者:ヤギ茶瓶• コメント 0 みんなの評価 :• 投稿者:kk• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:Kn• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:デスバーン• コメント 15 みんなの評価 :• 投稿者:勘傑• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:おはぎが好きな逃亡騎士• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:座敷勇者• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:冷凍胡瓜• コメント 0 みんなの評価 :• 投稿者:ユグドラ• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:かぶとむし• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:ref• 論中にもあるように今作でポリ2は毒... 技候補にメロメロはどうでしょうか。 運ゲーにはなってしまいますが、運が良ければ身代わりを残せて攻撃のターンが回ってきます。 限定的な気もしますが、... の強みがとても伝わる育成論でした。 ただ一つ気になったのが、「はたきおとす」の与ダメが、2発目以降は低くなるため、確定数が変わってしまうのでは、と思いました。 特にそれによ... 確かにマルヤクデは技範囲が意外にも広いので、技や持ち物の候補についてもっと説明しておくべきでしたね。 追記しておきます。 投稿者:ジラーチ しばらく低浮上• コメント 0 みんなの評価 :• 投稿者:wakaP• コメント 1 みんなの評価 :• 投稿者:ガンペイ• コメント 0 みんなの評価 :• 投稿者:ガンペイ• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:モルペコガチ恋勢• コメント 5 みんなの評価 :.

次の

【S1序~中盤最高76位】対面三種の神器 ドラパミミガルド 対面構築 シーズン1 使用 ポケモン剣盾 ソード シールド

ギルガルド 育成論 剣盾

耐性は、構築で一貫させたくないパーを含む全最高の12個を所有しており、加えて無効タイプも3つと申し分ない。 実質720と、高火力と先制技、行動保障があり殴り合える相手が広く、 対面性能が非常に高い。 Zの火力はすさまじく、 高い崩し性能を持つ。 相手が考慮しなければいけない型が多く、 それぞれの型の役割を通しやすい。 攻撃後のブレードフォルム時にキングシールドを選択することを強いられ、隙が大きく、相手が「積みをするか、攻撃をするか」の 択を発生させやすい。 小さな負担で大きな負荷をかけることができる、 ローリスクハイリターンなである。 その分、択の発生など弱みもあるが、それを上回る高いスペックを持っている。 恒常的な回復による受け性能の向上• 耐久と耐性が優秀でキングシールドを多用すると相性が良い。 また、毒選択時はフォルムチェンジしないため、隙を与えることなく負荷をかけていくことができる。 サイクルパーツとしての役割が大きいので、一緒に採用されるはある程度サイクルを回せるが多い。 かげうち採用ならば、控えめか冷静か生意気か。 臆病にするとみがわりポリ2やガルドミラーに強くなる。 穏やかや生意気にするとゲコやテテフ、などに強くなる。 @1はみがわりかかげうち。 みがわり etc… かげうち 落とし漏らしへの詰め。 対面性能や詰め性能が上がる。 91~準速に関しては明確なラインもなく、ガルドやみがわりポリ2の上をとるためのいたちにしかならないので、、最速にするか環境のガルドポリ2のSラインを読み切るかして決めてください。 テテフやに強くなり、ゲコにも誤魔化せる可能性のあるD補正も多い。 以下、調整案。 対面性能の向上• 行動保障を盾に幅広い相手に殴り勝つことができ、一貫性の高い高火力Z技で安易な受け出しも許さないため、早々に数的有利を狙いやすい。 カグヤやバナなど、等倍が取れる耐久サイクル程度なら崩すこともできる。 残りは無タイプに打つ毒が多い。 詳しくは下記の調整案をご参照を。 ミラーなどを意識したい場合は、何かのを削ってSラインを上げてください。 以下、調整案。 対面性能の向上• 有利対面を選択し、サイクルを破壊する。 似た役割として鋼Zと珠があるが、相違点は以下のようになる。 ごくまれに陽気。 サブウェポンは霊との攻撃範囲を補える聖剣。 詳しくは下記の調整案をご参照ください。 ミラーなどを意識したい場合は、何かのを削ってSラインを上げてください。 以下、調整案。 対面性能の向上• 有利対面を選択し、サイクルを破壊する。 似た役割として霊Zと珠があるが、相違点は以下のようになる。 ごくまれに陽気。 キンシ切りでシャドクロや聖剣もなしではない。 詳しくは下記の調整案をご参照ください。 ミラーなどを意識したい場合は、何かのを削ってSラインを上げてください。 以下、調整案。 サイクル構築への崩し性能の向上• Zは崩し主体の性能を持つが、珠はステロと絡めて抜きエースのような役割となることが多い。 似た型として霊Zと鋼Zがあるが、相違点は以下のようになる。 サブウェポンは霊との攻撃範囲を補える聖剣。 詳しくは下記の調整案をご参照ください。 ミラーなどを意識したい場合は、何かのを削ってSラインを上げてください。 以下、調整案。 対面性能の向上• ストッパー性能の向上• 炎勢などへの不利関係の逆転• さらには、マイナーな型であるため、相手視点の見えている択(キンシをするかどうか)とこちらの選択肢に相違があり、ミによるeasywinを狙いやすい。 DLや手裏剣を意識したおっとりが多い。 めざ氷準確定。 @1は、ゲコ意識の聖剣が多い。 雪崩は炎勢に強くなる。 S振りだと、ランドやレ、ドランなど中速勢の上をとれる可能性がある。 A振りだと、やサザンなどに勝てる可能性があり、かげうちによる縛り性能も向上する。 以下、調整案。 処理ルートを分散できると広い範囲に対応できます。 ポリはみがわり前提。 残飯ガルドなら、みがわりや挑発から起点。 はで高乱数で落とせるため、ノーマル勢の中でのvsガルド性能は特に優秀。 与える負荷は大きいが、霊Zなどでこちらの後だしもきかないことが多いので、うまく対面を合わせる立ち回りが必要。 HDみがわりだと、霊Z特殊、ともに対応できる。 呑気はHP管理をしながら安全圏からを打つか、他のに役割を任せる。 ポリはみがわりでカビは免疫。 カバマンダガルドのガルドが残飯が多い時代は強力な詰ませ性能があり強かったが、型が多様化しつつある今は微妙。 採用するなら誤魔化し程度で。 裏にや、、テテフ、のようなガルド以外でなかなか止まらないようなを置けると役割集中の形が作れ一貫を狙いやすい。

次の

【ポケモン剣盾】ギルガルドの育成論と対策

ギルガルド 育成論 剣盾

つまり、 リストラ互換切りされることが決まっています。 ガオガエンはタイプ相性が最悪で、ギルガルドのせいなるつるぎも普通に耐えてきます。 どのパーティにも自然と入り、使用率80%以上のこの2体がポケモン剣盾で登場しないとなると、ギルガルドが刺さるパーティは増えます。 つまり、ランドロスとガオガエンが消えることで、ギルガルドが相対的に強くなることが一つの理由といえます。 メガシンカとZクリスタルが消える メガシンカとZクリスタルはポケモンソード・シールドでは登場しません。 メガシンカはいうまでもなく強く、Zクリスタルはどのポケモンからもびっくり高火力技が飛んでくることから、耐久寄りのポケモンは動きづらい環境でした。 それが消えることで、高火力技を押し付けづらくなった剣盾環境では、ギルガルドを処理することは容易ではありません。 弱点が少ない優秀な複合タイプと、クレセリア以上のぼうぎょ・とくぼう種族値を持つギルガルドは、受けサイクルにも活躍してくれそうです。 まず、ポケモンがダイマックスするとどうなるかをおさらいしましょう。 一部?能力値が上昇する• ひるまない• 技がタイプに応じたダイマックス技に変化する 全体攻撃• 3ターン後、元の姿に戻る この3つ目のダイマックス技に注目してください! ダイマックス技は全体攻撃になるので、ギルガルドのワイドガードで防ぐことが出来ます。 極端な話、ダイマックスしている3ターンの間、ギルガルドはワイドガードをし続ければ、それだけで相手のダイマックスを完封することができます。 他にもワイドガードを覚えるポケモンはいますが、その中でも非常に優秀なのがギルガルド。 皆さんもぜひ育ててみてください! ダブルバトル用ギルガルドの育成論は? 前作までだと、大きく2つのギルガルドが存在していました。 「ゴーストZギルガルド」と「たべのこしギルガルド」です。 単純に、攻め型か受け型かの違いなのですが、この2種が最もメジャーかつ強い育成方法でした。 攻めガルド ポケモンソード・シールドではZクリスタルはありませんので、代替は「いのちのたま」「きあいのタスキ」「じゃくてんほけん」「ダイマックス型」が定番なのかなと思っています。 努力値配分はお好きなようにしてもらっていいと思います。 きあいのタスキならCSぶっぱでいいですが、他の方は役割に応じた耐久調整や素早さ調整をしなければなりません。 シャドーボール• ラスターカノン• せいなるつるぎ• かげうち• シャドークロー• アイアンヘッド 受けガルド 私も愛用しているどくまもみがガルドです。 基本的にHDぶっぱで持ち物はたべのこし。 場持ちが良く、あらゆる攻撃を耐える鉄壁君にします。 シャドーボール• どくどく• みがわり• キングシールド が鉄板ですが、上記のダイマックス対策をするなら、シャドーボールかみがわりがワイドガードになるのかなって気がします。 技構成も、パーティの役割に応じて決めるのが当たり前なので、一概にコレだ!と言えませんので予めご理解ください。 もしワイドガードを使わなくてもダイマックスの処理ができるのであれば、ワイドガードを無理して入れなくてもよさそうです。 まとめ いかがでしたか? ギルガルドはポケモンソード・シールドで間違いなく使用されるポケモンです。 パーティの相性補完にもピッタリのポケモンなので、育てておいて損はありません。 ギルガルドの流行を逆手にとって、ギルガルドメタ構築をつくっても面白いかもしれません! ただギルガルドメインのパーティってのはおそらく無いので、メタるほどでもないかなと思ったり思わなかったり。 以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました! ぐっち.

次の