横浜 市 粗大 ゴミ 申し込み。 横浜市粗大ごみの出し方受付センター

横浜市での粗大ごみの捨て方や手数料など 《粗大ごみセンター》

横浜 市 粗大 ゴミ 申し込み

収集や持ち込みなど横浜市の粗大ごみの処分方法 横浜市では家庭から出されるごみで、 一番長い辺が金属製品では30㎝以上、金属以外 プラスチック製や木製 では50㎝以上のものが、粗大ごみとして扱われています。 もし、処分するごみの分別が分からない場合はを参考にしてください。 横浜市の粗大ごみの処分は、収集を依頼する方法と自分で直接持ち込む方法がありますが、どちらの場合も 必ず事前申し込みが必要です。 収集を依頼する場合 申し込みの際に確認した手数料分の粗大ごみ収集シールを購入し、粗大ごみの見やすいところに貼ります。 シールには氏名を記入しますが、記号やイニシャルに替えることもできますので、申込み時に相談してください。 受付から収集までは2週間ほどの余裕をみておきましょう。 指定された収集日の朝8:00までに指定の排出場所に出します。 可燃・不燃・資源別々で回収しているので、異なる時間に収集することがあります。 自分で直接持ち込む場合 市内に4か所ある施設に直接自分で持ち込むこともできます。 その場合にも申込時に希望搬入日時を伝え、搬入場所と手数料を確認します。 持ち込みの場合でも ごみ処理券シールが必要ですので、必ずコンビニ・郵便局・金融機関であらかじめ料金を納めて、シールを粗大ごみに貼った状態で持ち込みましょう。 持ち込み場所ではシールの販売はありませんので気をつけてください。 粗大ごみを持ち込む場合の4か所の施設 ・鶴見資源化センター ・港南ストックヤード ・長坂谷ストックヤード ・神明台ストックヤード 詳しくはをご覧ください。 横浜市のルールの特徴 横浜市では市民の健康を守る手段の1つとして、粗大ごみの排出に次のようなルールを設けています。 感染の恐れのあるものが付着したもの ノロウィルスやロタウィルスに感染した方のおう吐物が粗大ごみに付いてしまったものはそのままでは出せません。 おう吐物をふき取った後、塩素系漂白剤でふき、最後に水ぶきをしてから出しましょう。 使用した雑巾などはビニール袋に入れ消毒薬を注いで密封の上、燃やすごみに出します。 消毒後の粗大ごみは密封すれば出せますが、電話申し込みの際にノロウィルス等が付着したもので、すでに消毒済みであることを必ず伝えましょう。 PCBが使用されている家電製品の処理 昭和47年以前製造の電子レンジなどPCB ポリ塩化ビフェニル が使用されている家電製品は、メーカーにPCBを除去してもらってから粗大ごみ処理を申し込むことができます。 古い家電製品を処分する場合は確認します。 横浜市の粗大ごみ処分の申し込み先について 粗大ごみの収集を依頼する時だけでなく、自分で持ち込む時も 事前の申し込みが必要となっています。 申し込みは電話による申し込みと、インターネットによる申し込みがあり、いずれも窓口は粗大ごみセンターです。 電話での申し込み• TEL:0570-200-530、携帯電話やIP電話の場合:045-330-3953• 受付時間:年末年始を除く月曜日から土曜日までの8:30から17:00まで。 祝日申し込み可能 月・火曜日や祝日明けは電話が込み合いやすいので、できれば避けましょう。 電話が込み合っていても通話中にはならず、長く呼び出している電話から順につないでいます。 申込時に収集日・手数料・出す場所が案内されます。 手数料は品目や数、それぞれの材質や大きさによって変わりますので事前に確認してから申し込みましょう。 インターネットによる申し込み パソコンのほか、携帯電話やスマートフォンからも申し込めます。 「収集」「収集減免申請」「自己搬入」「自己搬入減免申請」および「申し込みの確認・変更・取消」が可能で、 受付時間を問わないのでとても便利です。 インターネットでの申し込みは仮受付で、3日以内に受付内容・収集日・排出場所などを伝える返信メールが来て本受付となります。 申し込んだ後、本受付のメールを必ず確認しましょう。 申し込みは、をご利用ください。 インターネットで申し込める品目は一覧表にあるもののみです。 それ以外の品目は電話で申し込みします。 聴覚・言語に障害のある方の申し込み 聴覚や言語に障害のある方に限って、FAXで申し込むことができます。 住所・名前・FAX番号・粗大ごみの品目・数・材質・大きさを書いて送信すると、受付センターより処理手数料、収集予定日、排出場所などの連絡があります。 FAX番号:045-662-1225 粗大ごみ処分手数料を支払う方法 横浜市では、粗大ごみの処分はシールを事前に購入する形で手数料を支払います。 収集を依頼する場合だけでなく持ち込みの場合にも必要です。 品目や材質、大きさによって、 200円から2200円まで料金が異なります。 粗大ごみ手数料の例を紹介 品目 料金 アンプ・プレーヤー・扇風機・掃除機・ベビーカー・スーツケース 200円 ガスコンロ・スピーカー・電子レンジ・ミシン・テレビ台 500円 食器洗い乾燥機・マッサージ機・ベッド 枠のみ ・応接用ソファー 2人以上用 1,000円 カラオケ演奏装置 一体型 ・サイドボード・電子オルガン 1,500円 スプリングマットレス 2,200円 横浜市のシールの料金の一部をテーブルにしました。 さらに詳しい料金についてはを参考にしてください。 手数料を支払う場所 横浜市指定の金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで納めます。 申し込んだ際に告げられた料金を過不足なく支払います。 収集シールを受け取る際、領収書ももらえますので収集が終わるまで保管しておきましょう。 手数料減免について 以下の条件に該当する方はごみ処理手数料が減免措置があるので、粗大ごみ受付センターに問い合わせてみましょう。 生活保護世帯• 特定中国残留邦人世帯• 身体障害1級か2級、精神障害1級、知的障害A1かA2、身体障害3級かつ知的障害B1の重複障害• 福祉医療証を交付されているひとり親世帯• 介護保険要介護4または5認定されている高齢者 65歳以上 が属している世帯• 粗大ごみの自己搬入が困難なひとり暮らしの高齢者 70歳以上 で、福祉保健センター長が認めた方 通常の手続きよりも時間がかかることがありますので、なるべく前もって手続きをします。 手数料が免除となるのは、1世帯1年度あたり4個までです。 粗大ごみとして出せないもの 横浜市では粗大ごみとしては扱えないものもあります。 収集や自己搬入の申し込みをする前に、以下に該当しないか確認しましょう。 家電リサイクル法対象品目 エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は家電リサイクル法に基づいて処分します。 購入したお店が分かる場合はそのお店に申し込みます。 不明のときは、横浜家電リサイクル推進協議会や家電リサイクル協力店に申し込みましょう。 いずれもリサイクル料金と収集運搬料金の支払いが必要です。 自分で運搬可能なら、市内や近郊の指定引取所に持ち込むこともできます。 郵便局にある「家電リサイクル券」を使ってリサイクル料金を事前に振り込んでから持ち込みましょう。 持ち込みの場合は収集運搬料金の支払いは不要になります。 詳しくは、家電リサイクル法についてや対象品目の処分方法を紹介した下記の関連記事を参考にしてください。 収集不可で持ち込みのみ可能なもの 引っ越しなどにより大量のごみを捨てる場合は収集による回収はできません。 また事業活動によって生ずるごみも受け付けていません。 お住いの区の資源循環局事務所に事前に申し込み、自分で市の処理施設に持ち込むか、一般廃棄物収集運搬業許可業者に依頼してください。 粗大ごみとして処理が困難なもの バッテリー・プロパンガスボンベ・灯油・タイヤ・農薬・ピアノといった、処理が難しいものは購入先や販売店などに問い合わせましょう。 問い合わせ先が分からない場合は、お住まいの区の資源循環局事務所にお尋ねください。 バイク バイクは二輪車リサイクルシステムの自主回収を利用しましょう。 二輪車販売店や指定取引窓口で引き取ってもらえ、リサイクル料金は無料です。 その他、バイクの詳しい処分方法は関連記事をご覧下さい。 お問い合わせ先:• 電話番号:050-3000-0727• 受付時間:午前9:30~午後5:00 土日祝日や年末年始などを除く 消火器 消火器は日本消火器工業会が販売店と協力して回収しています。 リサイクルシールを購入して、指定された場所へ持ち込むか回収を依頼します。 お問い合わせ先:• 電話番号:03-5829-6773• 受付時間:午前9:00~正午12:00、午後1:00~午後5:00 土日祝日や休日を除く アスベストが含まれているもの オーブン・エアコンなどの電化製品、ファンヒーター・ガスコンロなどのガス・石油製品、自転車や金庫などの中には、製品の一部にアスベストが使われているものがあります。 壊したり分解したりすると飛び散る危険があるので処理には注意が必要です。 処分したいごみの中に含まれているどうか、製造メーカーの相談窓口や環境省のホームページから確認しましょう。 処理については、製造メーカーかに問い合わせましょう。 総合買取専門店を利用してお得に処分する 粗大ごみとして出す前に買取サービスを利用する方法もあります。 「高く売れるドットコム」では家電製品から楽器やスポーツ用品など10万種類以上のものの買取を全国で行っています。 出張買取、宅配買取、店頭買取がありますが、自分で搬出するのが困難な大きなものは、出張買取がおすすめです。 スタッフが自宅に来て査定し、金額に納得がいけばその場で支払い、そのまま買取・搬出してもらうことができます。 出張費・査定料・搬出料は一切かかりません。 不要品をスピーディーにかつお得に処分することが可能です。 処分の前にはぜひご相談ください。 不用品回収業者もおすすめ! 大量かつ大型の不用品がある場合は不用品回収業者の利用がおすすめです。 エコピット エコピットは関東地域対応の不用品回収サービスです。 定額パックを用意しわかりやすい料金体系で安心度が高く、ベッドやタンス、ソファといった大型家具から生活家電、自転車、健康器具などの回収にも対応しています。 パック料金には搬出作業や出張費、スタッフ追加 2名まで 料金等がすべて入っているため後から請求金額が高くなるといったことがありません。 ご自身のニーズにあったパックを選んで安くお得に不用品を処分できるためおすすめです。 エコノバ エコノバは全国の不用品回収業者の見積もりを一括でもらえることができる比較サービスです。 住んでいる都道府県、市町村、町名、依頼したい作業種別や依頼商品点数などを入力するだけでお住まいの地域の不用品回収に対応している業者から見積もりが送られてきます。 急いでいる場合など即日対応も可能な場合があるので、お気軽に一括査定を試してみてはいかがでしょうか。 まとめ 横浜市の粗大ごみの処分の方法についてまとめました。 横浜市では、リサイクルの取り組みが積極的に行われており、市として小型家電を回収するBOXを設けるなど工夫されています。 健康被害を防ぐための細やかなきまりが特徴で、ごみの処理を安全に行うよう努力しています。 適切に不要品を処理するために、ぜひ参考にしてください。 こちらの関連記事もおすすめです。 不用品を粗大ごみに出すことを検討されている方はぜひ読んでみてください。

次の

横浜市の粗大ごみの出し方、回収情報

横浜 市 粗大 ゴミ 申し込み

その他の注意事項• 家庭から出されるごみのみ受付できます。 定期保守、障害対応等でサービスを停止することがあります。 あらかじめご了承ください。 このシステムはJavaScriptを使用していますので、お使いのブラウザの設定で有効にしてからご使用ください。 SSL対応のブラウザや通信環境をご利用ください。 お使いのブラウザや通信環境の制限により使用できない場合があります。 インターネット受付では、SSL3. 0の脆弱性への対策のため、SSL3. 0による接続を停止しています。 これにより、お使いの環境によってはアクセスができない場合があります。 アクセスできない場合は、ご利用環境の設定を「TLS」を利用する暗号化方式へ変更のうえ、再度、お試しください。 <参考情報>SSL3. 0の脆弱性対策について()•

次の

横浜市の粗大ごみの出し方、回収情報

横浜 市 粗大 ゴミ 申し込み

回収処分前の注意点• 「横浜市内に居住所がある個人」に限ります。 市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。 受付から収集までには、2週間程度かかります。 PCBが使われている家電製品(昭和47年以前に製造された電子レンジなど)はメーカーに依頼し、PCBを除去してからお申込みください。 ストーブ、ガステーブルなどは、灯油や電池を必ず抜いてから出しましょう。 インターネット受付では、数量は10個まで受け付けます。 戸別回収 以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。 (1)電話またはインターネットで申し込む 施設名 粗大ごみ受付センター 電話番号 0570-200-530 一般加入電話 045-330-3953 携帯電話・IP電話 FAX 045-662-1225 聴覚・言語に障害のある方専用 受付時間 月~土曜日(祝日を含む) 午前8時30分~午後5時 インターネット申し込み 24時間受付 (2)粗大ごみのシールを購入する 以下の場所で粗大ごみのシールを購入してください。 持込み処分の注意点• インターネット受付では、数量は10個まで受け付けます。 事前にお申込みがない場合には、搬入することはできません。 処理手数料は、市が収集する場合と同じ料金が必要です。 (1)電話またはインターネットで申し込む 施設名 粗大ごみ受付センター 電話番号 0570-200-530 一般加入電話 045-330-3953 携帯電話・IP電話 FAX 045-662-1225 聴覚・言語に障害のある方専用 受付時間 月~土曜日(祝日を含む) 午前8時30分~午後5時 インターネット申し込み 24時間受付 (2)粗大ごみのシールを購入し、品目ごとに貼る 以下の場所で粗大ごみのシールを購入してください。 〒234-0055 神奈川県横浜市港南区日野南3-1-2 持込受付時間 9:00~12:00、13:00~21:00 施設点検日 1月:第2水曜日、その他の月:第1水曜日 、年末年始はお休みです。 *第1水曜日が祝日にあたるときは、その直後の祝日でない日がお休みとなります。 電話番号 045-832-2900 名称 長坂谷ストックヤード 住所 〒226-0013 神奈川県横浜市緑区寺山町745-45 持込受付時間 日曜日、年末年始以外の 9:00~12:00、13:00~16:00 電話番号 045-330-3953 名称 神明台ストックヤード 住所 〒245-0001 神奈川県横浜市泉区池の谷3949 持込受付時間 日曜日、年末年始以外の 9:00~12:00、13:00~16:00 電話番号 045-812-1987 持ち込む時の注意点• 持込には身分証明書を持参してください。 有料粗大ごみ処理券に、 『収集日(持込み日)と受付番号』または『収集日(持込み日)と氏名』を記入のうえ、品目ごとに見やすい場所に貼ってください。 搬入場所で手数料を納めること(シールの購入)はできません。 よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。 これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。 名称 資源循環局業務課運営係 電話番号 045-671-2557 自治体処分に向いていないケースと業者のメリット 粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。 ですが、• 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。 そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。 このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。 また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。 また、持ち込み処分などの場合では、 「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。 片付け110番ができること 無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。 払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、 ご自身で処分できることがベストだと思っております。 ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。 」というお声を全国より頂いております。 そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。 粗大ごみを処分したいけれど 「行政では回収してくれないと言われた…。 」「どこに頼んでいいかわからない…。 」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。 」「信頼できる業者に頼みたい。 」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。 365日年中無休• 最大1億円の賠償保険付• お客様満足度90%以上 「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

次の