国内fx mt4。 楽天MT4口座

MT4(メタトレーダー)が利用できる 国内FX業者 スプレッド比較

国内fx mt4

MT4を取り扱っている国内FX業者・証券会社をまとめて紹介しています。 どのFX業者・証券会社で使ってもMT4のスペック自体は変わらないのですが、利用する業者によって取引ルールや独自サービスにさまざまな違いがあります。 スプレッド、対応通貨ペア、発注上限数量、DD方式かNDD方式か、オリジナルインジケーターの提供があるかなど…。 同じMT4を利用するのであれば、自分が求めている環境と合致するFX業者で使いたいですよね。 当ページでは、 MT4を取り扱っている国内のFX業者・証券会社のスペック・取引ルール・独自サービスに焦点を当てて各社を徹底比較。 対応通貨ペア、米ドル円スプレッド、取引単位、業者の特徴で分かりやすく一覧比較しています。 さらに、 「スプレッドの狭さで選ぶなら?」「NDD業者で選ぶなら?」「大手ネット証券会社でMT4を使うなら?」「オリジナルインジケーターの豊富さで選ぶなら?」といった観点から見て特にオススメのFX会社もピックアップしてお伝えしています。 これからMT4業者を口座開設しようとお考えの方、別のMT4業者を追加で解説しようとお考えの方は、ぜひ当ページの情報をご活用ください。 MT4(メタトレーダー4)対応の国内FX業者 一覧比較 FX会社 通貨ペア ドル円スプレッド 取引単位 業者の特徴 公式サイト 30 種類 0. 1銭 1,000 通貨単位 最狭水準スプレッド オリジナルインジ40種類以上 ウェブ版MT4対応 22 種類 0. 5銭 1,000 通貨単位 大手ネット証券会社 楽天FXと併用可能 70 種類 0. 4~0. 8〜0. 9銭 1,000 通貨単位 通貨ペアが豊富 EAホスティング無料 29 種類 変動制 1,000 通貨単位 CFD銘柄取引可能 NDD方式 スキャルピングOK 25 種類 変動制 1,000 通貨単位 DMA方式 有料EAを自由に利用可能 26 種類 0. 3銭 1,000 通貨単位 スキャルピングOK オリジナルインジ提供 25 種類 0. com、JFX、YJFX! のスプレッドは原則固定・例外あり。 ベーシックコースでは0. 4銭、プロコースでは0. はMT4を分析専用ツールとして提供しており発注には対応していません。 上記スペックは発注可能なFXサービスの情報を記載) 当ページでも紹介しているOANDA Japanがいよいよ「MT5」をリリース。 2019年12月にデモ口座番が先行リリースされ、2020年1月13日より本番口座MT5の提供が開始されました。 MT5を利用するには、OANDA Japanでの口座開設を行った後に、ログインページにてMT5サブアカウントの作成を行う必要があります。 OANDAではMT4用のオリジナルインジケーターを多数提供していますが、MT5用のオリジナルインジケーター・ツールも提供を開始しています。 現状、MT5に対応している国内FX業者はごくわずかしかありません。 MT5対応のFX業者を利用したいという方は、ぜひOANDA Japanをチェックしてみてくださいね。 MT4業者をさまざまなニーズから選ぶ! 原則固定の最狭水準スプレッドで取引できるFX業者は?• 業界最狭水準スプレッドの環境でMT4を使いたい!• オリジナルツール・オリジナルインジの豊富なFX会社がいい!• MT4が初めてなので、サポートが充実している業者を利用したい! ゴールデンウェイ・ジャパンは前身のFXトレード・フィナンシャル時代を含め、2011年から国内でMT4サービスを長年提供し続けているFX会社です。 ちなみに社名は変わりましたが、MT4を使えるFXサービスの名称は変わらず「FXTF MT4」。 サポート体制が充実しているので、MT4を使うのは初めてという方にとっても嬉しい環境が整っています。 FXTF MT4は何といっても業界最狭水準のスプレッドが魅力的です。 ゴールデンウェイ・ジャパンは「日本 No. 1 最狭スプレッド挑戦計画」を公表。 米ドル円0. 1銭やユーロ米ドル0. 2pipsなど、非常に狭い水準で取引ができます。 FXTF MT4のスプレッドは原則固定(例外あり)ですので、原則固定かつ最狭水準スプレッドの環境でMT4を使いたいという方は、ゴールデンウェイ・ジャパンがオススメ。 40種類のオリジナルインジケーター・ツールをすべて無料で使える! また、ゴールデンウェイ・ジャパンの魅力はスプレッドだけではありません。 FXTF MT4ではオリジナルインジケーター・ツールを40種類以上提供しており、すべて無料で利用可能。 機能を拡張したメジャーなインジケーターや、有名トレーダーとコラボしたインジケーターなど多数用意されています。 原則固定のスプレッドで業界最狭水準、MT4を長年提供し続けてきた実績、オリジナルインジケーターの充実などなど。 ゴールデンウェイ・ジャパンのFXTF MT4が気になる方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。 ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」基本スペック 口座開設手数料 取引手数料 通貨ペア 取引単位 無料 無料 30通貨ペア 1,000通貨単位 ドル円スプレッド 発注上限 建玉上限 オリジナルインジ提供 0. 1銭 100万通貨 20億円相当額 40種類以上• 国内の大手ネット証券会社でMT4を使いたい!• 低水準スプレッドの取引環境で取引をしたい!• FX以外にも、株式や投資信託などの多彩な金融商品を取引したい! 「楽天MT4」は大手ネット証券会社である楽天証券が提供しているFXサービスです。 国内ではFX専業業者や外資系業者でのMT4提供が多いのですが、楽天証券のようなネット証券でMT4を使えるのは珍しいパターン。 楽天グループの知名度の高さは言うまでもありませんし、大手ネット証券ということで信頼感もあります。 米ドル円0. 5銭やユーロ米ドル0. 6pipsなどの低水準スプレッドも魅力的(原則固定・例外あり)。 楽天FX口座や、同時開設できる総合取引口座にも注目! 楽天証券でMT4を利用されるのであれば「楽天FX口座」と「総合取引口座」にもご注目を。 楽天証券でMT4口座を利用する場合、まず先に楽天FX口座を開設する必要があり、総合口座も同時開設していただけます。 もちろん、いずれの口座も手数料無料で開設可能。 楽天FX口座であれば米ドル円0. 2銭原則固定(例外あり)など、MT4口座よりも低水準のスプレッドにて取引が可能。 さらに、グッドデザイン賞を受賞した高機能チャートツール「マーケットスピードFX」や、チャートの8分割表示やマイページ機能を搭載しているスマホアプリ「iSPEED FX」を自由にお使いいただけます。 また、総合取引口座では株式や投資信託、債券、先物・オプションなどさまざまな金融商品の取引が可能。 FX以外の銘柄でも取引したい方は要チェックですね。 楽天MT4にはゴールデンウェイ・ジャパンやOANDA Japanのようなオリジナルインジケーターなどの提供はありませんが、楽天FX口座の高機能ツールを併用できたり、複数の金融商品を取り扱っていたりするのがメリット。 楽天証券「楽天MT4」基本スペック 口座開設手数料 取引手数料 通貨ペア 取引単位 無料 無料 22通貨ペア 1,000通貨単位 ドル円スプレッド 発注上限 建玉上限 オリジナルインジ提供 0. 5銭 200万通貨 30億円相当額 提供なし• NDD方式採用かつスプレッドの狭いFX会社でMT4を使いたい!• オリジナルのMT4インジケーターが豊富なFX会社を使いたい!• FXトレーダーのリアルな注文情報を見ながら取引したい! OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)はMT4を取り扱っているFX会社の中でも人気度の高い業者です。 約定力の高さに定評があり、「約定拒否なし、再クオートなし」と公式サイトでアピールしているのが心強い。 通信方式もNDD(Non Dealing Desk)方式を採用、レートの信憑性が担保されているので、安心してトレードができます。 オアンダは「東京サーバーコース」「ベーシックコース」「プロコース」と3つの取引コースを用意しているのも特徴的。 「東京サーバーコース」は米ドル円0. 3銭などの業界最狭水準スプレッドが魅力。 ただし1回の最大発注数量が50万通貨までとなっています。 「ベーシックコース」では米ドル円0. 4銭などのスプレッドで、1回の最大発注数量は25万通貨と東京サーバーコースよりもさらに少ないのですが、取り扱い通貨ペアが70種類と豊富なのが魅力。 「プロコース」は米ドル円0. 8銭と他のコースよりも基準スプレッドがやや広くなりますが、1回の最大発注数量が300万通貨と高く、通貨ペア数も70種類と豊富。 取引スタイルに応じてMT4の利用環境を選択できるのは嬉しいポイントです(スプレッドはいずれも原則固定・例外あり)。 50種類以上のOANDAオリジナルインジケーターを提供! OANDAは独自の情報コンテンツやオリジナルインジケーターの提供にも力を入れています。 オリジナルインジケーターの数は実に50種類以上。 一部のインジケーターには50万円以上預入などの利用条件が設定されていますが、口座開設すればほとんどのインジを無料でお使いいただけます。 特に、OANDAは世界中でサービスを展開しているのですが、世界のOANDAユーザーの注文情報を見られるオーダーブックというサービスが魅力。 MT4のチャート上でも注文情報を見ることができます。 このような情報を取引の材料として利用できるFX会社は貴重。 OANDAは他にもさまざまな利点を兼ね備えていますので、気になる方はぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。 OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)では現在、株価指数CFDの取り扱いスタートを記念して、 3ヶ月間のOANDAプレミアム版データへのアクセス権プレゼントを実施中です。 通常だと取引数量などの条件が必要なデータが、 OANDA本口座を持っていればすべて無料で利用可能!プレミアム版データの内容は以下の通り。• オーダーブック5分更新版を利用可能• MT4・MT5オーダーブックインジケーターで「ポジション・オーダーの同時表示」• 「売買の偏りの大きい部分を表示」機能を使用可能• Web版通貨の強弱チャートの1分更新版を表示可能• 通貨別強弱グラフの1分更新版を表示可能• ボラティリティ確認ツールで長期間のデータが表示可能• Value at Risk計算ツール、値幅確認チャートで5分足、15分足のデータが表示可能• 値動き比較チャートのデイリーは5日分、年間は10年分のデータ表示可能 プレミアム版データのアクセス権プレゼントは 2020年7月1日~2020年9月30日までの期間限定。 キャンペーン期間以降も各種データを利用する場合は、USD50万以上の取引が必要になります。 各種データを使ってみたいという方は、この機会をお見逃しなく。 OANDA Japan 基本スペック 口座開設手数料 取引手数料 通貨ペア 無料 無料 東京:28通貨ペア ベーシック:70通貨ペア プロ:70通貨ペア 取引単位 ドル円スプレッド 発注上限 東京:1万通貨単位 ベーシック:1,000通貨単位 プロ:1,000通貨単位 東京:0. 3銭 ベーシック:0. 4銭 プロ:0. 8銭 東京:50万通貨 ベーシック:25万通貨 プロ:300万通貨 建玉上限 オリジナルインジ提供 MT5 1,000件 50種類以上 対応• NDD方式でスキャルピングOKの会社でMT4を使いたい!• EA利用制限なし、指値制限なしのFX業者を利用したい!• 変動制で業界最狭水準スプレッドの会社で取引したい! 外為ファイネストのMT4サービス「MT4・ZERO」は、人手を介さないNDD方式を採用しており、国内MT4業者として最狭水準スプレッドを実現しています。 スプレッドの優位性だけでなく、「EA利用制限なし」「指値制限なし」「スキャルピングOK」と多くのメリットを兼ね備えています。 外為ファイネストは香港を拠点とするHantecグループの一員であり、外為ビジネスを長年続けてきた信頼性も魅力。 スプレッドの狭さや約定力でMT4業者を選ぶなら、外為ファイネストをぜひチェックしてみてください。 外為ファイネストのスプレッド実績 外為ファイネスト「MT4・ZERO」基本スペック 口座開設手数料 取引手数料 通貨ペア 取引単位 無料 無料 30通貨ペア 1,000通貨単位 ドル円スプレッド 発注上限 建玉上限 オリジナルインジ提供 0. 4~0. サクソバンク証券でMT4を使いたい!• プロトレーダー向けのDMA方式の環境で取引したい!• 顧客に合わせて流動性がカスタマイズされる環境で取引したい! サクソバンク証券でもMT4を取り扱っています。 ただし、サクソバンク証券でMT4を利用する場合はまず通常の口座を開設し、それから同社に利用希望の旨を連絡する必要があります。 サクソバンク証券のMT4サービスは大口投資家向け、プロトレーダー向けのサービスとして提供されており、高い約定力を実現した取引環境、EAの利用制限なし、スキャルピングOKとさまざまなメリットをもたらしてくれます。 サクソバンク証券の約定力の高さは米国雇用統計発表時にも発揮。 156回の取引結果が算出され、約定率、スリッページ発生率、リジェクト回数が検証されたのですが、サクソバンク証券は約定率100%かつリジェクト回数0回、スリッページ発生率も2割以下という好成績を残しています。 約定力のあるFX業者でMT4を使いたい方にはサクソバンク証券がおすすめ。 どちらもMT4トレーダーにとって最高の環境が提供されています。 特に、後者のMT4 Prime DMA プランではお客様に合わせて流動性がカスタマイズされるため大口注文もスピーディに約定してくれます。 MT4 Prime DMA では月額70万円の利用料金が必要ですが、初月は月額無料なのでハイクオリティなトレード環境を求める方は要チェック!「月額70万円はちょっと・・・」という方はMT4 Directであれば月額無料なので気軽にサクソバンク証券でMT4を使い始めることが可能です。 世界中でサービスを展開している実力派の会社で取引したい!• EAホスティングサービスを無料で使いたい!• ノックアウトオプションにも興味がある! FOREX. com(フォレックス・ドットコム)はニューヨーク証券取引所に上場しており、世界180ヶ国でFXなどの金融商品を提供している世界レベルのFX会社です。 MT4の取り扱い業者としても実績があり、高い約定力を実現している取引環境、1回で最大500万通貨までの発注が可能で、比較的低水準のスプレッドなどが魅力。 スプレッドは午前8時〜翌日3時までの時間帯でのみ原則固定(例外あり)となります。 FOREX. comの「EAホスティングサービス」に注目! また、FOREX. comは「EAホスティング」サービスを提供している点にも注目。 EAホスティングを利用すればPCを電源OFFにしていてもEAを24時間稼働できたり、MacやスマホからMT4を操作することが可能になったりします。 FOREX. comでは、EAホスティング申請後に、口座残高が30万円以上あるという条件を満たせば1ヶ月無料で利用可能(翌月以降は月間取引量50万通貨以上で無料になります)。 EAを利用される方は要チェック。 MT4を利用するサービスではないのですが、FOREX. comが取り扱っている「ノックアウトオプション」にもご注目を。 ノックアウトオプションはオプション取引の1種で、リスクを限定しながら、少ない資金で大きな利益を狙うこともできる取引サービスです。 FOREX. comを口座開設されるのであれば、ノックアウトオプションの利用もぜひご検討くださいませ。 当ページではノックアウトオプションを取り扱っている業者の徹底比較も行っていますので、気になる方はそちらも参考にしてみてくださいね。 FOREX. com 基本スペック 口座開設手数料 取引手数料 通貨ペア 取引単位 無料 無料 84通貨ペア 1,000通貨単位 ドル円スプレッド 発注上限 建玉上限 オリジナルインジ提供 0. 8〜0. 9銭 500万通貨 通貨ペアで変動 提供なし• NDD方式を採用しているFX会社がいい!• スキャルピングOKのFX会社でMT4を使いたい!• 日経225や米国ナスダック指数などCFD銘柄をMT4で取引したい! EZインベスト証券もメタトレーダー4でNDD方式を採用。 公式サイトでもスキャルピングを公認しており、超短期取引をされる方は要チェックです。 また、EZインベスト証券のMT4はFX銘柄だけではなくCFD銘柄の取引にも対応しているのが魅力。 日経225や米国ナスダック指数など、MT4で10種類の主要指数をトレードしていただけます。 メタトレーダー4でCFDを取引したい方、あるいはチャートを表示させたい方はEZインベスト証券がおすすめ。 EZインベスト証券「EZ MT4」基本スペック 口座開設手数料 取引手数料 通貨ペア 取引単位 無料 無料 29通貨ペア 1,000通貨単位 ドル円スプレッド 発注上限 建玉上限 CFD銘柄 変動制 300万通貨 上限なし 10銘柄 DMA方式を採用している国内のFX会社は?• DMA(Direct Market Access)方式のFX会社を利用したい!• 「俺のMT4」というネーミングがピンときた!• 通常は有料のEAを少ない手数料で利用してみたい! FOREX EXCHANGE(フォレックス・エクスチェンジ)は「俺のMT4」という名称でMT4サービスを提供しています。 俺のMT4の最大の特徴は「DMA方式」の採用をしている点。 DMAはDirect Market Accessの略で、約定確認を行わず、ユーザーが取引したいそのタイミングでダイレクトに取引が行えるもの。 そのため、透明性が高くスムーズな取引ができます。 FOREX EXCHANGEでは「俺のEA」というサービスも提供されており、通常は購入が必要なEAを少ない手数料で利用することが可能。 FOREX EXCHANGE「俺のMT4」基本スペック 口座開設手数料 取引手数料 通貨ペア 取引単位 無料 無料 25通貨ペア 1,000通貨単位 ドル円スプレッド 発注上限 建玉上限 オリジナルインジ提供 変動制 1,000万通貨 上限なし 提供なし MT4を分析専用ツールとして提供しているFX業者• JFXでMT4チャートを使いたい!• 小林芳彦氏のTwitter表示などオリジナルインジケーターを使いたい!• スキャルピングOKのJFXで取引したい! JFXでもMT4が提供されていますが、YJFX! と同様に分析専用ツールとして使うことになるので、発注機能には対応していません。 MT4で発注を行いたいのなら他のFX業者を選ぶべきなのですが、JFXはオリジナルインジケーターを提供していますのでその点にご注目を。 任意のティック本数を設定してティックチャートを表示させられるものや、小林芳彦氏のTwitterをMT4上に表示できるインジケーターなどを、すべて無料で利用できます。 JFX「MATRIX TRADER」基本スペック 口座開設手数料 取引手数料 通貨ペア 取引単位 無料 無料 26通貨ペア 1,000通貨単位 ドル円スプレッド 発注上限 建玉上限 オリジナルインジ提供 0. 3銭 10万〜500万通貨 通貨ペアで変動 15種類 JFXでMT4が使えるのなら、親会社であるヒロセ通商でもMT4を使えるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 ですが残念ながら、 現時点ではヒロセ通商の国内でのMT4の取り扱いはありません。 ただし、イギリスにある子会社のHirose Financial UKではMT4を取り扱っています(画像はHirose Financial UKのホームページ)。 海外でも取り扱っており、国内の子会社であるJFXでMT4が使えますので、今後もしかすると国内のヒロセ通商でもMT4が使えるようになるかもしれませんが、現段階では分かりません。 ヒロセ通商がMT4を取り扱いを開始すれば当ページでもお伝えしますね。 ヤフーグループのFXサービスでMT4を利用したい!• 平野朋之氏が監修したオリジナルインジケーターを使いたい!• 米ドル円0. 2銭など業界最狭水準スプレッドで取引したい!(原則固定・例外あり) YJFX! はユーザーからの要望を受けて「MT4チャート」をスタート。 発注機能は利用できず、チャート分析専用のツールにはなるのですが、お客さまの声に対応していくその姿勢がありがたいです。 YJFX! はFXをはじめ、バイナリーオプションサービスも展開しており、それらの取引にMT4チャートを活用すれば、取引手法の幅が広がるのではないでしょうか。 YJFX! 「外貨ex」基本スペック 口座開設手数料 取引手数料 通貨ペア 取引単位 無料 無料 25通貨ペア 1,000通貨単位 ドル円スプレッド 発注上限 建玉上限 オリジナルインジ提供 0. 2銭 200万通貨 4,000万通貨 10種類 FX専用VPSならお名前. com デスクトップクラウド for MT4! MT4で自動売買をされる方であれば利用されている方も多いVPSサービス。 その中でも新たに大幅リニューアルを経て非常に魅力的なサービスを提供しているのが「お名前. com デスクトップクラウド for MT4」です。 従来のスペックが大幅にグレードアップ!価格面も業界最安値水準の月額1,560円(1. 5GBプラン)からとなっています。 5GBプランではvCPU2コア、SSD60GB、OSはWindow Server 2019を採用、転送量無制限、回線速度10Gbps共有というハイスペック。 さらに、2020年3月12日から現在も行われているキャンペーンを適用すると1. 5GBプランが月額1,230円~、2GBプランが月額1,630円から利用可能。 高いスペック、安い料金、大手の信頼性という3拍子揃ったお名前. comのVPSにぜひご注目を。 MT4(メタトレーダー4)を取り扱っている国内のFX業者を、比較表でまとめて紹介して、各社の特徴に注目して紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。 冒頭でもお伝えしたとおり、MT4自体はどのFX会社で使っても変わらないのですが、利用する業者によってスプレッドやオリジナルインジケーターの提供など、多くの点で違いがあります。 NDD方式を採用していてスプレッドが狭く、オリジナルインジケーターも豊富な業者を希望するならOANDA、大手ネット証券でMT4を使うなら楽天証券というように、お客様のニーズに合わせて利用するFX会社を選んでいただけたらと思います。 1つに絞れないという方は、複数のFX業者で口座開設するという方法もありますね。 ぜひ、当ページの情報をFX業者選びにご活用ください。

次の

MT4対応の国内おすすめFX会社6社を徹底比較

国内fx mt4

MT4ってどうなの?• MT5と比べてどっちが有利?• 実際の利用者からの評判は?• MT4が利用できる国内業者は? FXの高性能プラットフォームとして知られる「MT4」に興味をお持ちのあなた。 確かに、MT4はFXの取引でも人気のツールだが、進化版のMT5が開発されてから、どちらを利用すべきか悩んでいる方も多いだろう。 正直、ネット上でMT4・MT5の比較をしている記事ではどれも「MT5推し」ばかり… しかし、実際の利用者の評判から見ると、未だMT4の方が人気が高いことも確かだ。 結論を言うと、 MT4・MT5どちらの方が有利であるかはユーザーそれぞれのニーズによって違う。 この記事では、実際の利用者の評判からわかった、知られざるMT4のメリット・デメリットについて詳しく解説している。 最後まで読めば、あなたが本当に利用すべきなのがMT4なのか、判断できるだろう。 MT4 メタトレーダー4 とは2005年に開発された高性能取引プラットフォーム MT4(meta trader 4)とは、2005年にロシアのメタクオーツ社が開発したFXのトレードツール。 高性能取引ツールとも言われていることからも、MT4を利用することで高度な分析やバックテスト、EAの利用が可能だ。 そのため、世界中のトレーダーから指示されており人気も高い。 しかし、2011年にはMT4の進化版となるMT5がリリース。 そのため、 MT4・MT5どちらを利用すべきか悩んでしまうユーザーも多いのだ。 なので、この機会に具体的なスペックの違いについて確認しておこう。 特に、動作スピードや、時間足の多ではMT5が優れている。 しかし、 MT4にもカスタムインジケーターやEA数で勝っている面もある。 実際、2020年3月時点ではMT5に対応している業者は国内で2社しかないことからも、時代はまだMT4の方が主流とも言える。 そのため、スペック比較のみでどちらを利用すべきか判断できない方は、実際の利用者の評判を参考にすると良いだろう。 MT4に関するネット上での口コミ・評判・体験談 MT5とのスペック比較だけではなく、実際にMT4を利用している人はどんな意見があるのか。 ネット上から、 MT4に関する利用者の良い評判・悪い評判をくまなく探してみた。 MT4に興味がある方は、リアルなユーザーがどのように感じているのか参考に見てほしい。 2-1. MT4に関する悪い口コミ・評判・体験談 446 :名無しさん@お金いっぱい。 15 MT4使える国内業者も増えたな もうオアンダに拘る必要もないよ 447 :名無しさん@お金いっぱい。 MT4の評判からわかった4つのデメリット• スペック比較や、利用者の評判からわかったMT4のデメリットは4つ。 特に、 アップデートがほぼ終了している事が今後、新規でMT4を利用する大きなデメリットになるだろう。 そのため、MT4に興味を持っている方は、本当に利用すべきかデメリットから判断することをオススメする。 デメリット1:MT5に比べ時間足が少ない MT4ではMT5に比べ時間足が12つも少ない点がデメリットだ。 実際、MT4の時間足でも十分足りる方であれば問題ない。 しかし、 より細かく時間を確認したい方にはMT5の方が有利になるだろう。 実際、MT5と性能について比較してみると、• MT4:32bit• MT5:64bit という、bit数に違いがある。 bit数が大きいMT5の 方が 、消費メモリは大きいが動作スピードは大きく上がる。 そのため、性能の違いからも動作スピードに関してはMT5に劣ってしまうだろう。 デメリット3:アップデートがほぼ終了している MT4の利用で一番デメリットの感じる部分が、アップデートがほぼ終了している。 一方で、MT5に関しては頻繁にアップデートされ開発も進められている印象だ。 実際、開発を行ったロシアのメタクオーツ社も、MT5の方に力を入れている事がわかる。 そのため悪く言うと、 MT4の利用には将来性を感じられないだろう。 なので、先見的なトレーダーはMT5の利用に早く慣れた方が、将来的に有力になるだろう。 デメリット4:バックテストでのスプレッドは固定されている MT4ではバックテストの際に、スプレッドが固定制という特徴がある。 確かに、スプレッドが固定制であることは、 テスト開始時にスプレッドが急に広がった場合に、本来の数値をベースに計測できなくなる事態を抑えることもできる。 しかし、 より正確にバックテストを行いたい方であれば、スプレッドが変動性に設定されているMT5の方が有利かもしれない。 MT4の評判からわかった3つのメリット• ネット情の評判からわかった、MT4のメリットは3つ。 MT4の将来性は低いとはいえ、 特にEAを利用して取引する人にとっては有力だ。 MT4の利用を考えている方は、自分にとってメリットになり得るか詳しく理解しておこう。 メリット1:EAの種類が多い MT4の最大のメリットは、EAの種類が多い事だ。 実際、進化版であるMT5では使えるEAが少なく、自動売買には向いていない。 そのため、 自動売買を活用して取引したい方にとっては、未だMT4を利用した方が有利だろう。 メリット2:カスタムインディケーターが豊富 また、MT5に比べてカスタムインジケーターが豊富な点もMT4の魅力だ。 実際に、ネット上の評判でも 「カスタムインジケーターが多いのでいろいろ試せる」とのポジティブな意見も多かった。 しかし、MT5でもアップデートに伴いインジケーター数も増えてきているので、いずれ淘汰される可能性もあるだろう。 メリット3:人気に関してはいまだMT4の方が高い 性能や話題に関してはMT5に注目されているものの、 実際の利用者の意見では、未だMT4の方が人気が高い事が伺える。 確かに、MT5は性能が高いが発展途上のプラットフォームでもある。 しかし、現状ではMT4・MT5の両者とも良い所もあれば悪い所もある、一長一短な印象だ。 そのため、実際に利用してみて「使いやすい方を使う」という方法が好ましいだろう。 MT4はEAを利用したい人にオススメ! メリットやデメリットから、 MT4をオススメできる人は自動売買を利用し た い人と言えるだろう。 実際、2020年3月現在では、MT4の方が人気が高く対応業者も多いため利用しやすい環境だ。 しかし、それ以外でMT5・MT4のどちらを利用しようか悩んでいる方は、将来性を考えるとMT5の利用もオススメできる。 正直、MT4のアップデートは終了したとは言え、ここ数年で利用停止になる事が考えにくい。 そのため、現段階ではMT4・MT5はどちらか使いやすい方を利用する事が好ましいだろう。 MT4が利用できるオススメ国内業者4選 2020年3月現在、MT4で取引ができる国内業者は9つ。 その中でも、特にオススメな業者を4つ紹介する。 MT4の利用をお考えの方は、業者の詳しい特徴やスペック一覧比較を見て、 自分に合った業者を探すと良いだろう。 スペック比較 通貨ペア数 最小取引 公式ページ サクソバンク証券 158種 1,000通貨 FOREX. 1銭 0. 4銭 0. 7銭 0. 4銭 0. 2銭 0. 5銭 1銭 0. 6銭 0. 3pips 楽天証券 0. 2銭 0. 5銭 1銭 0. 7銭 0. 4pips アヴァトレード 0. 4銭 0. 5銭 1. 2銭 0. 9銭 0. 5pips オアンダ 0. 3銭 0. 4〜0. 7銭 0. 9〜1銭 0. 6銭 0. 6銭 0. 8銭 1. 6銭 0. 8銭 0. 8銭 1銭 1. 9銭 1. 1銭 0. 7銭 1. 2銭 2. 2銭 1. 4銭 0. 6pips FOREX. 7銭 1. comのスプレッドは時間帯によって変化。 独自のツールを使いたいなら「OANDA JAPAN」 OANDAは、オリジナルのツールが豊富に使える業者として有名。 特に、価格毎の売り・買い別のポジション数量と指値量が分かる独自ツール「オーダーブック」が使える事が大きなメリットだ。 また、ユーザーの注文が直接インターバンクに反映する「NDD方式」を採用しているため、約定力が高い点も魅力的。 一方で、デメリットとなる部分が比較的スプレッドが広い事だ。 OANDAではMT5の利用も可能。 そのため、 MT5・MT4のどちらを使うか悩んでいる人にもオススメできるだろう。 狭いスプレッドで取引するなら「FXTF」 とにかく狭いスプレッドでMT4を使いたい方は、FXTFがオススメだ。 他社と比較してもわかる通り、FXTFはMT4が使える業者の中でもスプレッドが最狭水準。 とにかく取引コストを抑えてトレードしたい人にオススメできるだろう。 豊富な通貨ペアで取引したいなら「サクソバンク証券」 特に、通貨ペアにこだわる方はサクソバンク証券もオススメだ。 (サクソバンク証券では、通常時であれば通貨ペアは33種類だが、問合せを行えば158種まで取引可能) その他、定スプレッド・約定力にも優れているためスペック重視の方にも向いていると言えるだろう。 ただし、サクソバンク証券のMT4では 最低入金額100万円となっている点には注意。 資金力のある、中〜上級者向の方であればオススメだ。 EAを活用した取引なら「アヴァトレード」 MT4でEAをメインに活用したいという人は、アヴァトレードがオススメだ。 アヴァトレードで特に注目すべき機能は、兄弟会社のDupliTradeとの連携により、 世界の優れたトレーダー・開発者などの厳選されたEAをコピートレードできる点だ。 アヴァトレードのMT4と連携させる事で、精度の高いEAが利用可能なのだ。 そのため、特に自動売買に興味がある方は、アヴァトレードのMT4でDupliTradeとの連携もオススメできるだろう。

次の

MT4対応FX口座の選び方と国内おすすめFX業者

国内fx mt4

この記事の内容まとめ• MT4のでも口座を無期限で使える会社は以下の3社• (30日に1回ログインが必要)• 中でもFXTFはドル円スプレッドが0. 1銭で、条件が良いのでおすすめ FXは実際のお金をリアル口座に入金して取引することが必要になりますが、まずデモ口座で感覚を養ってから取引したいという人もいるかと思います。 実はMT4でもデモトレードが可能で、MT4の操作に慣れていない人はデモトレードで練習してからリアル口座でトレードすることをおすすめします。 しかし、国内FX業者においてはそもそもMT4口座を提供している業者が少ないため、MT4のデモ口座で取引ができるFX業者も少ないのが現状です。 今回の記事では、数少ない MT4デモ口座を提供するおすすめFX業者を紹介いたします。 そして、デモ口座の利用を検討している人に向けて、MT4デモ口座を選択する際の注意点とリアル口座との比較についても解説していきます。 デモ口座有効期限が実質無期限!さらに40種類以上のインジケーターが使える• デモ口座は30日に1回ログインすれば無期限で利用可能• 40種類以上のオリジナルインジケーターが無料で使える• USDJPY、EURUSD、EURJPY、GBPJPY、GBPUSD、AUDJPY、NZDJPYいずれも他社より低スプレッド 手数料 通貨ペア数 最小取引単位 無料 30 1000 スプレッド ドル円 ユーロ円 ポンド円 0. 1銭 0. 4銭 0. 7銭 MT4のデモ口座を選ぶ上で最も大切なのは有効期限の有無。 FXTFは30日に1回ログインすれば、デモ口座を使い続けることができる。 つまり実質無期限だ。 また、口座開設すると40種類以上のインジケーターが無料で利用可能で、さらにスプレッドはドル円0. 1銭を代表に、他社よりも圧倒的な狭さを誇る。 デモ口座にもリアル口座にも強みを持つおすすめFX会社だ。 デモ口座選択にあたり:期限ありと無期限の確認 MT4でデモ口座を提供するFX業者は、 期限ありのデモ口座を提供しているFX業者と、無期限のデモ口座を提供しているFX業者に分かれています。 ほとんどのFX業者は「利用期限があるデモ口座」です。 そしてその期限は各社バラバラです。 あらかじめ「3カ月のみデモトレードをしたい」など目安が決まっている人は、その期限まで使える業者を探せば問題ありませんが、無期限のデモ口座が使える業者を探している人もいると思います。 無期限のMT4デモ口座は、当然検証用・練習用の口座としてずっと使えます。 デモ口座で取引することにより、トレード感覚を養ったり、学んでいるトレード理論が正しいかどうかを実際のお金を使わずに検証することが可能なので、FX初心者にとって無期限のデモ口座は非常にありがたい存在でしょう。 ちなみに、自動売買EAプログラムの開発者にとっても、無期限のデモ口座が重宝されています。 その理由は、ロジック通りにプログラムが稼働するかしないかを長期に渡って検証・確認できるからです。 組まれたプログラムが過去のチャートで正常に稼働(これをバックテストと言います)しても、現在のチャートで正常に稼働するか(これをフォワードテストと言います)はわかりません。 「期限ありのデモ口座でも、期限が切れたら再登録すれば良いのでは…?」と疑問に思うでしょう。 確かにそれも可能ですが、 中には同じメールアドレスを使ってのデモ口座の再申請が不可能な業者もあります。 毎回再申請する手間も考えると、初めから無期限でデモ口座を提供している業者の方がおすすめです。 MT4デモ口座を提供しているFX業者一覧(6社) MT4デモ口座を提供している国内FX業者は以下の業者になります。 ここでは「期限あり」、「期限なし」でジャンル分けしています。 期限が設定されているFX業者でもデモ口座でトレードして気に入れば、リアル口座を開設してトレードするのも良いでしょう。 とJFXはMT4の閲覧専用で取引が不可のためリストから外しています。 Forex Exchangeは法人デモ口座も開設可能 画像引用元:(2019年10月10日取得) 各FX業者は法人口座も開設可能な業者も多いですが、「リアル口座」のみを対象にしている業者がほとんどです。 しかし、 Forex Exchangeはデモ口座を法人名義で開設可能という一風変わったサービスを提供しています。 法人口座は個人口座と違い、レバレッジ25倍までという規制は撤回されています。 各FX業者の規約によりますが、25倍以上のレバレッジで取引可能です。 初めて法人口座を開設しようと検討している人も、Forex Exchangeの場合、まずデモ口座で検討できるのはうれしいですね。 また、FOREX EXCHANGEで口座開設すると、通常有料のEAを無料で利用できるという特典もあります。 自動売買の利用を考えている人は、この会社もおすすめします。 デモ口座とリアル口座の違い デモ口座はリアル口座と違う点があるので注意しましょう。 以下に代表的な点をご紹介します。 スプレッドが違う リアル口座の場合はいくらスプレッドが原則固定だとしても、スプレッドは変動するものですが、デモ口座でのスプレッド差とリアル口座のスプレッド差は全然違います。 例えば、米国雇用統計の発表時やFRBパウエル議長の発言、各国の金利が想定外の上下があった場合などは通貨のボラティリティ(価格変動の幅)が激しくなります。 そのような経済指標や要人発言などがあった場合、価格変動に伴う「スプレッド差」が大きくなるのが通常ですが、デモ口座では一定またはリアル口座よりもスプレッド差がない場合が多いです。 デモ口座ばかり取引をしている人は初めてリアル口座で取引をするとき、スプレッドの変動幅にびっくりするかもしれません。 そのくらいデモ口座とリアル口座は違うことは覚えておきましょう。 約定力が違う デモ口座のサーバーとリアル口座のサーバーは違います。 デモ口座はリアル口座にあくまでも似せた相場環境になっているだけで、実際のトレーダーは参加していません。 そのため、デモトレーダーがどれだけ大きな資金を動かしたとしても、架空の相場環境の中で処理されるため、そのオーダーが市場に出ることはありません。 実際の為替相場では「注文の許容量(リクイディティ)」というのは必ず存在しています。 仮に一度に大きな注文を入れる機関投資家のようなトレーダーが何百名もいた場合、確実に相場に影響を及ぼすことは間違いありません。 デモ口座では架空のサーバーのため、注文の許容量に関しては「無限」です。 そのため、オーダーはすんなり通ります。 しかし、リアル口座の場合は注文の許容量が「有限」のため、相場によってはすぐ注文が通らなかったり、決済するときに滑る(スリッページ)現象が発生することもあるので注意しましょう。 デモトレードがうまくても実際のトレードで勝てるかはわからない デモトレードはかなりの勝率と利益を叩き出しても、実際に入金してリアル口座でトレードを開始してみたらボロ負けした、という話はよく聞きます。 なぜこのようなことが起きるのでしょうか? その理由は、デモ口座は「架空のお金」でのトレード=痛みを伴なうことはありませんが、リアル口座は「自分のお金」でのトレード=痛みを伴うので、正常な判断ができなくなるからと言われています。 デモトレードの場合、失敗したとしても、架空のお金を再入金するなり、デモ口座を再作成すればそのお金を復活させることができますが、リアル口座の場合は再トレードを行うためには自分のお金を入れる必要があります。 デモ口座の場合だと、以下の画像のように含み損(確定させていない損)を持っていたとしても、特に気にならないかもしれません。 しかし、この含み損が実際のリアル口座にあったとしたら、気になってしまうのではないでしょうか? 損切りすべきか、含み損が利益反転するまで持つか、一つのポジションだけ利益確定してしまうか・・・処理について悩んでしまいますよね。 デモ口座だと正しく判断できても、リアル口座だと「お金が減るかもしれない恐怖」と戦わなければならないので本来できるはずの正しい判断ができない可能性が出てくるのです。 この感覚はデモトレードでは味わうことはできないので、デモトレードに慣れたら少額でも良いので実際のお金をリアル口座に入金してトレードをしてみることをおすすめします。 デモ口座の架空の金額は実際に入金できる金額に近づけたほうが良い MT4デモ口座では証拠金の金額が決められています。 例えば、 Oanda Japanでは300万円、FXTFでは100万円の架空の証拠金に設定されているため、任意の数字に変更することができません。 デモ口座の架空の証拠金額は、実際に入金できる金額と同等額にできればベストですが、それが難しい場合は「実際に入金を想定している額をイメージ」しながらデモトレードを行いましょう。 その理由は、デモ口座とリアル口座の資金量に差があれば、初心者のうちは大きい金額の方のトレードの癖がついてしまう可能性が高いためです。 例えば、100万円がデモ口座で、リアル口座に入金を検討しているのが10万円だとしたら、実際は10万円しかないのに気づいたら100万円があるかのようなトレードになっている可能性もあるのです。 そのようなことを防ぐために、10万円がリアル口座に入金できる金額であれば、10万円という数字を意識しながらデモトレードすることをおすすめします。 デモ口座でMT4を動かそう! MT4デモ口座について解説いたしました。 MT4デモ口座開設にあたり、期限ありと無期限の業者があるので、デモトレードで継続的に検証したいのであれば「無期限」のFX業者にしましょう。 期限があるFX業者でも気になるFX業者であれば、一度デモ口座でトレードしてからリアル口座を開設するのもいいかと思います。 前述の通り、デモ口座の動きをリアル口座と比較すると、スプレッドの動きや実際のチャートの動きが違ってきます。 デモ口座でMT4操作に慣れたら、次のステップはリアル口座でのトレードです。 少額でも良いので、実際のお金を使ってのトレードとデモトレードの違いを実感することが重要になるので、ぜひ恐れずに挑戦していきましょう。 デモ口座有効期限が実質無期限!さらに40種類以上のインジケーターが使える.

次の