アイスボーン ライト。 【アイスボーン】氷速射ライトのおすすめ装備とスキル一覧【モンハンワールド(MHW)】

【MHW:アイスボーン】アルバトリオンを水ライトで攻略した

アイスボーン ライト

抜刀中に + 押し込み 派生コンボ 1. L2+R2でスリンガー発射に派生 2. 抜刀スリンガー照準中は「クラッチクロー」やスリンガーの弾を発射でき、再度ボタンを押すと照準モードに切り替わります。 装備強化でパーツの装備枠が増える NEW アイスボーンの素材で武器を強化させることで強化パーツの装備枠を増やすことが可能です。 ライトボウガンはレア度10以上の武器で4枠目が解放されます。 複数装備で装填数も1発ずつ増える。 起爆竜弾・改造パーツ 「起爆竜弾」が前方へ射出する「反撃竜弾」に変化。 持続性は短いが、衝撃に反応して爆発する。 モンスターの攻撃で爆発した場合、その威力が高いほどダメージも上昇。 弾丸重化パーツ ライト・ヘビィ共通 貫通ダメージを与えやすくなり、気絶や滅気の効果が高くなります。 弾速強化と併用、複数装着はできません。 弾速強化パーツ ライト・ヘビィ共通 弾速を強化することによって、射程や適性距離が延びます。 弾丸重化と併用、複数装着はできません。 ライトボウガンの立ち回りと使い方 速射のシステムを理解しよう 「ライトボウガン」には、専用のシステムとして速射が存在します。 一度の発射で3発以上の弾を連発することができ、通常の発射に比べ1発あたりの威力や状態異常値は低下しますが、全弾命中時では通常発射時を上回るものとなります。 また、速射は通常射撃よりも反動が大きく、撃ち終わるまで時間を要しますが、弾の消費は1発で済みます。 爆弾は3発まで連続で使用でき、発射後は約1分経過するごとに1発ずつ再使用可能になります。 また、この爆弾は 地面に撃ち込むだけでは起爆せず、ハンターやモンスターの攻撃が爆弾に接触することで爆発が発生します。 そのため、スキが大きい時に地面に設置するのがおすすめです。 反動を理解して立ち回ろう 「ライトボウガン」は、 反動が中以下の弾であれば、移動速度を落とさずに発射することができます。 そのため、中以下の弾でモンスターの側面に回り込みながら発射するのが基本的な立ち回りです。 発射後にターゲットが自分の場合は、ステップや滑り込み回避を利用して攻撃を避けましょう。 反動が大以上の弾や、リロードが「やや遅い」といった弾をリロードする際は足が止まるため、使用する際はモンスターのスキに合わせて発射するようにしましょう。 ダウン後はすかさず上記の「起爆竜弾」を頭部付近に設置し。 大ダメージを与えていきます。 この攻撃は打撃属性となっているため、高威力かつ気絶値・減気値を蓄積させられます。 使い方としては、上記の「起爆竜弾」を設置後に、近接攻撃で起爆するのがおすすめです。 抜刀中に + 押し込み 派生コンボ 1. L2+R2でスリンガー発射に派生 2. 抜刀スリンガー照準中は「クラッチクロー」やスリンガーの弾を発射でき、再度ボタンを押すと照準モードに切り替わります。 装備強化でパーツの装備枠が増える アイスボーンの素材で武器を強化させることで強化パーツの装備枠を増やすことができるようになりました。 なので、今まで付けていた「反動抑制パーツ」などに加えて更にパーツを追加できるということですね。 追加されるパーツは以下の通りです。 パーツ名 効果 回避装填パーツ 滑り込み回避時に弾を装填できる「回避装填」が使えるようになる。 起爆竜弾・改造パーツ 「起爆竜弾」が前方へ射出する「反撃竜弾」に変化します。 弾丸重化パーツ ライト・ヘビィ共通 貫通ダメージを与えやすくなり、気絶や滅気の効果が高くなります。 弾速強化と併用、複数装着はできません。 弾速強化パーツ ライト・ヘビィ共通 弾速を強化することによって、射程や適性距離が延びます。 弾丸重化と併用、複数装着はできません。 その他の新アクション・モーション 全武器の新アクション・操作方法 ライト.

次の

【アイスボーン】徹甲ヘビィ・徹甲ライトの強み

アイスボーン ライト

火力スキルは、 氷属性攻撃強化、 見切りをつけています。 特に 体力増強で体力の増減を伸ばすことと、 風圧耐性でヘルフレア時のひるみをなくすこと で乙る確率をかなり下げられます。 この2つは必ずつけていきましょう。 立ち回り 立ち回りですが、使う弾は「 氷結弾」のみです。 ですので必ず「 霜ふり草」 は持っていって調合しながら戦いましょう。 そしてひたすら 頭、 翼、 尻尾に氷結弾を速射します。 距離を取りながら打てば 被弾も防げますし、 ボウガンのカスタマイズパーツで「 遠距離射撃強化パーツ」をのせているので 遠距離の方が攻撃力が上がります。 あと気をつけなければいけないのが、 ヘルフレアです。 ただ 風圧耐性をつけているので、 ヘルフレア後のひるみを無効にできます。 ( ただし咆哮は防げません。 咆哮を防ぎたい場合は「 耳栓」が必要になりますが、ナナの場合は「 風圧耐性」をのせた方が安定します) ヘルフレアが来たら 緊急回避をするか、アステラジャーキーを食べて乙らないようにしてください。 生存と快適重視!ナナ対策のおすすめライトボウガン装備:まとめ 今回は ナナ対策のおすすめライトボウガン装備を紹介させていただきました。 ナナに苦戦している人はぜひ参考にしてみてください。

次の

[MHW アイスボーン]生存と快適重視!ナナ対策のおすすめライトボウガン装備

アイスボーン ライト

皆様こんばんは! 如何お過ごしでしょうか。 今回は、 ライトボウガンの魅力について語ります! モンスターハンターワールドの続編であるアイスボーンでは、ライトボウガンが魔改造されています! というわけで、今回はアイスボーンで魔改造されたライトボウガンの魅力について語ってみたいと思います。 では早速解説したいと思います。 よろしくお願いします。 アイスボーンでライトボウガンはどう強化されたの? 最初に言っておきますが、 ライトボウガン、めちゃくちゃ強化されています!笑 新強化パーツの回避装填が強い! 新強化パーツの回避装填が非常に強くて面白いです! 回避行動をとった時に、回避装填のパーツの数だけ弾を補充することができます。 回避装填のパーツを1つ積めば1発、2つ積めば2発、3つ積めば3発回避行動の度に弾を補充することができます。 ステップの後のスライディングがそうです。 リロードの隙をなくすことができるので、使いこなすことができれば被弾せず一方的に攻撃することができます。 回避性能を積んだり、回避の装衣を着ればもっと安定しそうです。 斬烈弾などの装填数が少ない弾と相性が良いかもしれませんね。 または、リロードの遅い弾の補充に適していそうです。 スタミナを消費するのでそこは注意ですね。 渾身との相性は悪くなってしまいそうです。 その場合は多分見切りで代用するしかないかな~。 新強化パーツの起爆竜弾・改造が強い! 回避装填の他に、もうひとつの新強化パーツの起爆竜弾・改造が強いです! 普通は起爆竜弾は地面に設置して使用します。 しかし、 起爆竜弾・改造は地面に設置せず、前に飛ばして設置or攻撃をします。 普通に飛ばして当ててもダメージは低いですが、カウンターで当てると威力が倍増します! 敵の突進などに合わせて起爆竜弾を飛ばしてヒットさせると、カウンター扱いになり、威力が倍増するのです。 強いし、面白いです! ティガレックスで試したところ、 起爆竜弾を普通に当てて69のダメージ、カウンターで当てて419ダメージでした。 起爆竜弾・改造はカウンターで当ててなんぼですね。 3発当てることができれば1200以上のダメージを与えることができます。 普通に強い。 アイスボーンでのライトボウガンの強化内容まとめ 最後に、ライトボウガンの強化内容について、まとめてみます。 アイスボーンでは新たに2つの強化パーツが追加されました。 回避装填と起爆竜弾・改造です。 回避装填は回避行動を取ると、回避装填のパーツの数の弾を補充することができます。 うまく使いこなせば、被弾せず一方的に攻撃することが可能です。 起爆竜弾・改造は起爆竜弾を前に飛ばして設置or攻撃します。 普通に当ててもダメージは低いですが、カウンターでヒットさせると威力が倍増します。 アイスボーンではライトボウガンが非常に使いやすくなっており強力です。 魔改造されてる。 良い強化です!笑 使いこなせば高火力です。 ライトボウガン楽しい~!笑 総括 いかがだったでしょうか。 今回は、アイスボーンでのライトボウガンの魅力について語ってみました。 ライトボウガン、だいぶ強化されていますね。 使っていてとても面白い武器になりました。 アイスボーンではライトボウガン使いが増えるのではないかなと思います。 とても面白い武器になっているので、アイスボーンに向けて、今からライトボウガンを練習するのも良いのではないでしょうか。 よければ下記の動画を参考になさってください。 アイスボーンでのライトボウガンの魅力を、動画で語っています。 今回の記事及び下記の動画が、少しでも参考になりましたら幸いです。

次の