キングドラ 調整。 【ORAS】キングドラ(雨パエース型)についての育成論

キングギドラ

キングドラ 調整

特性が すいすいなので、あまごいが登場していわゆる「 雨パ」の絶対的エースとして長い間君臨しています。 雨パというのは、天候が「あめ」状態の時に活躍できるポケモンを主軸としたパーティの略称であり、わかりやすく言えば あまごいパーティです。 同じ雨パのエースとしてオムスターがいますが、オムスターと比較すると、火力はオムスター、耐久、安定性でキングドラといった感じでしょうか。 種族値は全て何かが飛びぬけて高いわけじゃなく全体的に平均であり、突出した能力こそありませんがバランスの取れた種族値といった感じです。 今回採用した型はおそらく一番メジャーであろう 雨パエース型となります。 キングドラの強味は、 メジャー級の高火力技でも耐えてくれる所が多々あるほど耐久は並以上あり、S調整にて耐久に振れば確定数は色々変わってくるのでお好みでアレンジしてみるのもいいでしょう。 水タイプの構築と言えば雨パの絶対的エースであり超火力を持ちながら耐久もそこそこあるキングドラ、1度使ってみてはいかかでしょうか。 キングドラ:ドラゴンポケモン 努力値について 努力値の振り方については2パターンあり、 Cに252振り、 Sに252振り、残りに Hに4振りor Cに252振り、Sを調整、残りは耐久面で Hに振り分けるパターンがあります。 キングドラのSは85と絶妙ですが、すいすいによって実数値2倍になるためS調整が様々にカスタムが可能です。 おかげで残り耐久に振れるのが安定性が増します。 1番多く見受けられる調整は Sに196振れば準速メガボーマンダのりゅうのまい1積み時を抜ける数字+1で調整です、実数値であまごい時260になります。 この調整ならば準速スカーフガブリアスも抜けるので大抵のポケモンに対し上から殴れるのと、耐久に安定して振れるためおすすめとなります。 今回の技構成 タイプ 技名 威力 命中率 みず ハイドロポンプ 110 80 みず なみのり 90 100 ドラゴン りゅうのはどう 85 100 ドラゴン りゅうせいぐん 130 90 ハイドロポンプ 水タイプの特殊アタッカーの必殺技。 キングドラを雨パのエースとして使う際に、実質威力がタイプ一致で270となるためまず採用したいロマンもある技です。 外さなければ連打しているだけで等倍でも崩壊できる火力を秘めているのでとても魅力的です。 なみのり 水タイプのメインウエポン。 ハイドロポンプと併用している理由は命中率の安定です。 雨さえ降っていればなみのりでも火力は充分なのでとりあえず迷ったらなみのりから入ってもいいでしょう。 りゅうのはどう これもなみのりと同じく命中安定・連打が可能。 火力は一番低いので使う機会は限られていますが覚えておいて損はなく便利です。 りゅうせいぐん ドラゴンタイプの最強技。 ただ連打はできないので使いどころが重要です。 主に水を半減・無効される相手が見えたら、又はドラゴンタイプとのタイマンで打ち逃げが基本となります。 ダメージ参考 与ダメ ハイドロポンプ(雨状態時) H振りサンダー 確定1発 H振りクレセリア 確定2発 無振りメガガルーラ 確定1発(H振りだと31.

次の

ポケモンBW2キングドラ野生乱数について

キングドラ 調整

全国 No. 8 m 重さ : 152. スナイパー わざが急所に当たったときに与えるダメージが2倍になる。 隠れ特性 夢特性 しめりけ バトルに出ている間、全てのポケモンが「だいばくはつ」「じばく」を使えなくなり、特性「ゆうばく」を無効化する。 キングドラのさらに詳細なデータはを参照 覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます。 キングドラの特徴 【良いところ】• 耐性が少ないものの弱点はドラゴン技のみになります。 炎タイプに「ソーラービーム」で弱点をつかれることもなく、単水タイプよりも炎相手を受けやすいです。 キングドラ対策ピンポイントで「りゅうのはどう」を入れている炎タイプもいるほどです ウインディなど。 種族値は平均的ですが、特性「すいすい」を生かし雨パに組み込むことで水技の威力・素早さを同時に強化できます。 エースとしての性能は種族値以上に高く、雨時の全抜き性能が高いです。 交代読みで自分で「あまごい」してもよいですが、キングドラの「あまごい」は読まれやすいです。 雨が降ったらこちらの勝ちが確定する場合は相手が中々交代せず、隙がもらえません。 サポートする価値は十分にあるエースなので、別な味方で雨を降らせてもよいです。 【悪いところ】• 「あまごい」に成功しても相手に天気を変えられてしまうことが多いです。 特に見せ合いなし6on6においてはバンギラスの使用率が高く、場に出すだけで砂嵐に上書きできる相手に天候を取られてしまいがちです。 バンギラスを組みいれたパーティは対策必須です。 天候が雨以外の状態に書きかえられてしまうと、こちらは素の種族値で戦わなければならなくなります。 決定力・全抜き性能に欠けてしまいます。 キングドラの型 性格 : ひかえめ 努力値: 特攻252、素早さ調整、残りHP 持ち物: いのちのたまなど火力UP系 確定技: ハイドロポンプ、りゅうせいぐん、れいとうビーム 選択肢: あまごい、あくび、めざめるパワー電気 雨パのエースです。 性格・努力値について。 エースなので特攻特化のひかえめとします。 素早さに性格補正がなくとも「すいすい」発動時に最速130族や最速スカーフヘラクロス・ガブリアスなどを抜くことができるので十分です。 全抜きを狙うため、基本的に素早さに全振りです。 交代出し重視のポケモンではないのでHPに割く意味はあまりありません。 持ち物について。 雨時の「ハイドロポンプ」だけでなく、「りゅうせいぐん」も強化できる「いのちのたま」がオススメです。 「りゅうせいぐん」でシャワーズなどの水相手を突破しやすくなります。 技について。 「ハイドロポンプ」「りゅうせいぐん」「れいとうビーム」「選択肢」という技構成とします。 「ハイドロポンプ」は雨により1. 5倍に強化されるメインウェポンです。 多くの相手を一発圏内に入れることができます。 「りゅうせいぐん」は水技に耐性があるシャワーズなど水タイプを突破するために使います。 撃つと特攻が下がってしまい全抜きの妨げとなる点に注意。 「れいとうビーム」は水技に耐性があるボーマンダなどドラゴンの弱点を突ける技です。 特攻が下がらない点と命中率で「りゅうせいぐん」に勝ります。 草タイプの弱点を突くこともできます。 残りの技は選択肢となります。 「あまごい」は交代読みで使います。 火力と素早さを同時に上げることができる優秀な技です。 読まれやすく、相手が中々交代してくれないことが欠点です。 「あくび」はハピナスやランターンなどに交代読みで使います。 キングドラは全抜きを狙うエースなので、そもそもこれらの相手は予め倒しておきたいところですが・・ 「めざめるパワー電気」は水技に耐性があるシャワーズ、ギャラドスなどの水相手に使います。 「りゅうせいぐん」の方が火力がありますが、こちらは特攻ダウンを気にせずに使うことができます。 相手の体力が減っているときに、あれば便利な技です。

次の

【ORAS】キングドラ(雨パエース型)についての育成論

キングドラ 調整

なかなかの健闘。 特性・持ち物 特性は すいすい一択。 一応他2つについても軽く考察しておくと、• 現時点では論外。 過去作解禁されて環境変わったらもしかしたら候補に入るかも 持ち物が珠なのは単純に 珠以外だと火力が足りないから。 最大乱数以外で 珠反動1回分以上残して耐える C:いらんッッッ!加工補正無振りッ!特殊技未採用ッッッ!!! D:ックス時に無補正眼鏡 の龍星群を 確定耐え。 最大乱数以外で ry S:すいすい発動時に 準速スカーフ 抜き。 通常時だとS4振り より速い程度 火力・耐久面を考えると Sラインはほぼこれで確定かなと思う。 命中も90とやや不安 ただックス時の威力は逆鱗より10劣る程度で継続技でもないため候補には全然挙がると思う 飛び跳ねる の覚える唯一の飛行物理技。 水技を半減する草タイプに抜群で入る。 7~98. 244振りでも確1 ・ H44,B4振り 滝昇りで確1 滝昇り 大 で ックス時を超高乱1 93. 2~99. 7~64. 3~82. 2~58. 5~86. 2~92. 6~49. 2~68. 7~77. 4~48. 9~52. 3~78. 3~92. 4~86. 4~123. 7~133. 0~90. ステロ込みで低乱1 18. 9~85. ステロ込みでも確定取れず 雨下滝登り 大 で ックス時 を確1 114. 3~135. 黒いヘドロ1回分込みで高乱1 76. 挑発入れれば突破できそう 逆鱗 大 が57. 9~69. 6~62. 3~59. 9~91. 6~82. ステロ込みで中高乱1 62. 1~89. 9~92. 6~96. 9~90. 2~86. 4~38. 2~92. 0~59. 4~62. 9~48. 5~47. 0~50. 3~75. ? ・ H4,B252振り 逆鱗 大 が80. 0~94. ステロ込みで中乱1 50. ステロ込みで確2。 7~ 被ダメ ・ 無補正, 鉢巻飛び膝蹴りが確1🥺 珠飛び膝蹴りが低乱1 18. 4~90. 5~36. 0~72. 2~41. 6~84. 8~95. 7~96. 6~72. 8~74. 4~89. 5~86. 5~88. 6~118. 2~73. 1~95. 2~88. 2~47. 8~69. H4振りを確定で落とせる 特殊型だと確定で耐えられる• 怯みワンチャンが狙える 滝昇り・• 溜め技でックスターンを消費させられる ダイビング・飛び跳ねる• を採用する場合、のダメージ量が増える• 龍の舞で受けられる恩恵が大きい• 特殊型のイメージが強いためダメージ感覚を狂わせられる 特殊型を使うメリット• 威嚇・火傷・ダイドラグーンなどの影響を受けない• ドラゴンメインウェポンが使いやすい 龍の波動・龍星群• 技の威力だけ見ると水技・飛行技の威力が特殊の方が高い ・暴風• 氷技が選択肢に入る 冷凍ビーム・吹雪• 環境的にB方面に硬くするが多い 気がする ため、物理型よりダメージ量を稼ぎやすい suzushiro569.

次の