柏木由紀子ブログ。 柏木由紀子の再婚相手は?若い頃や孫もかわいい!実家の豪邸も調査!

柏木由紀子

柏木由紀子ブログ

日本で唯一の全米ナンバーワン獲得歌手、坂本 九の遺作となった「心の瞳」(1985年5月22日、ファンハウスより、最後のシングル「懐かしきlove-song」のB面として発売された楽曲)。 三木たかし作曲、荒木とよひさ作詞によるこの曲は、B面曲であったにも関わらず、多くのアーティストにカバーされ、また、長い年月を経て、中学の音楽の教科書に掲載されるなど、合唱曲としても広く知られるようになりました。 この曲のレコーディングをしたのは、坂本 九が事故で亡くなった年1985年。 当時、「この曲は僕たちのことを歌ったような曲だよ!ユッコが聞いたら泣いちゃうよ!」 そう九は最愛の妻で女優の柏木由紀子に伝えたと言います。 葬儀のときに、この曲が気に入りいつかパパの伴奏をしたいと練習していた長女花子がピアノを弾き、歌声と重ねた映像も、記憶にあるかもしれません。 そのようにテレビでは一度も歌うことのなかったこの曲を、家族はなにより大切に思っていました。 妻・柏木由紀子、長女で歌手の大島花子、次女で元宝塚の舞坂ゆき子が、2006年のクリスマスから始めたクリスマス・ファミリーコンサートでは、この曲を坂本 九の歌声と重ねて披露しており、そのパフォーマンスは評判を呼び、クリスマス・コンサートは今年の開催で12回目を迎えます。 そして、三十三回忌を迎える2017年のクリスマスに向けて、「心の瞳」がコーラス入りの究極バージョンとして新たに蘇り、シングルとしてリリースされることとなりました。 また、合唱曲として知名度の高い楽曲ということもあり、新たに『合唱バージョン』も録音されました。 同時発売となるベスト・アルバムは、三十三回忌を期して新たに編成されました。 これまでオフィシャルに使用されたことのないレアな写真、家族写真も織り込み、「上を向いて歩こう」は2013年に制作されたSTEREO VERSIONで収録され、また、もちろん上記の「心の瞳 コーラス入り 」も含んだ、全21曲、2,000円(税抜)というたっぷりお得な内容となっております。 06 release 坂本九が晩年もっとも大切にしていた歌、「心の瞳」。 06 release 日本で唯一の全米ナンバーワン獲得歌手、坂本 九。 事故で亡くなった年1985年からの三十三回忌を期して新たに編成されたベスト・アルバム。 遺作となった「心の瞳」ニューバージョン、そして「上を向いて歩こう」は、2013年に制作されたステレオ・バージョンにて収録。

次の

柏木由紀子の再婚は?徹子の部屋で明かした「天国の坂本九」への想い

柏木由紀子ブログ

柏木由紀子のプロフィールは? 柏木由紀子 かしわぎ ゆきこ さんは、東京都世田谷区出身、1947年生まれの女優です。 柏木由紀子さんは、幼い頃は引っ込み思案な性格だったようで、 母親の勧めからカナリア児童合唱団に入団します。 そして小学5年生の頃に芸能事務所でもある劇団若草に入ります。 その目を引くルックスから、雑誌でモデルを務め、高校生だった1964年には、 映画「明日の夢があふれている」で女優デビューを果たします。 翌年の1965年にはレコードデビューをし、着々とトップ女優への階段をかけあがります。 高校卒業後は玉川学園短期大学に進学しましたが、1966年に中退し、本格的に芸能界の世界へ力を入れていくことになります。 ドラマを中心にヒロイン役や女教師役など、様々な役を演じ、人気を博します。 柏木由紀子さんは紹介しきれないほど沢山の映画やドラマに出演しています。 坂本九さんは、1941年生まれの歌手・俳優です。 名前を知らないという方でも 「上を向いて歩こう」や 「見上げてごらん夜の星を」 「明日があるさ」などの曲は、一度は聴いたことがあるのでは? 今でも小学校などで歌い継がれている名曲ばかりですよね。 坂本九さんの出したレコードは、全世界で愛され、1500万枚以上の売上を記録しています。 柏木由紀子さんは、坂本九さんと結婚後は芸能の仕事を減らし、 夫のサポートに回りながら福祉活動などを行っていました。 1985年に起きた日本最大、そして世界最大の死者数を出すこととなった航空事故、 日本航空123便墜落事故で坂本九さんが他界されます。 このニュースで日本中は驚きと共に悲しみにくれました。 楽天で購入 夫である坂本九さんの他界後は、講演活動や、家族についての本、 「上を向いて歩こう」を出版するなど、坂本九さんの功績を語り継いでいます。 柏木由紀子は何歳で孫はいる? 柏木由紀子さんの年齢ですが、2019年8月現在71歳です。 娘さんお二人とも、ご両親の影響もあってか、芸能界に入ったんですね! また柏木由紀子さんと娘さん姉妹の三人で「ママエセフィーユ」というユニットを組んでいます。 スポンサーリンク 柏木由紀子とベンツの関係は? 柏木由紀子さんのご自宅のガレージには、なんと30年前のベンツがあるそうです! といっても柏木由紀子さんが現在運転する用の車ではなく、 このベンツは故・坂本九さんの愛車。 ナンバーは坂本九さんの名前にちなんで「9」なんだとか。 30年前のベンツといっても、やはり捨てられない大切な宝物。 坂本九さんとの思い出がたくさんつまったベンツは、 きっと二人の笑顔を乗せて、沢山走っていたんでしょうね。 お互いスタッフに囲まれていましたが、坂本九さんの方から柏木由紀子さんに電話番号を書いたメモを渡したとのこと。 結局は、坂本九さんの方から柏木由紀子さんに電話をしたことで交際をスタートしたようですね。 おわりに さて今回は 「柏木由紀子は何歳で孫はいる?ベンツがどうした?坂本九との馴れ初めは?」についてご紹介しました。 坂本九さんが事故死してしまった事で、娘さんはPTSDにかかってしまったりなど、大変な時期もあったようです。 しかし、女手一つでお子さんを育て上げました。 「今幸せに暮らせているのは、主人が見守ってくれているから」と仰っている柏木由紀子さん。 坂本九さんが亡くなって30年以上たちましたが、あの頃の気持ちは褪せることなく、 柏木由紀子さんの心の中に生き続けているんでしょうね。

次の

【画像】柏木由紀子の若い頃がかわいい!坂本九とのラブラブ写真も!

柏木由紀子ブログ

女優の柏木由紀子(71)が13日、自身のブログを更新し「8月12日」のタイトルで、亡き夫・坂本九さんへの思いをつづった。 柏木は「私の今までの人生の中で 一番衝撃を受けた日 8月12日 あれから34年目を迎えました 暑い暑い夏が来ると あの生々しい日々の地獄の様な 出来事が思い出されます~~ 私達の結婚生活は14年間 亡くなってからの方がず~~っと長くなってしまいましが、中身の濃い14年間だったと思います」(原文ママ)と振り返った。 そして「最近年をとったせいでしょうか 昔の事を思い出したり、 幸せだった、彼との思い出に ふける事が多くなった様に思います いつか、生まれ変わったら あの日からの、閉ざされた続きを 彼ともう一度出来たらいいな~~なんて 思ったり!!」と、最愛の夫との2度目の人生を夢見た。 坂本さんは「見上げてごらん夜の星を」「明日があるさ」などの名曲を次々にヒットさせ、1963年には米ビルボードチャートで「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」が3週連続1位の快挙を記録。 世界に名声をとどろかせたが、1985年8月12日の日本航空123便墜落事故で帰らぬ人となった。 43歳だった。 時はめぐって当時11歳だった長女で歌手の大島花子は45歳になり、8歳だった次女で元宝塚女優の舞坂ゆき子は42歳になった。 いずれも結婚して子供がいる。 柏木は「この孫達、男の子がたくましくなって 将来ママ達をきっと支えてくれる事でしょう! 少し安心した私です」と孫の成長を喜び「今日は、娘達家族みんなで、 主人の事を思い、命日を 穏やかに、過ごす事が出来ました(あ~~ここにパパがいたらな~~)どうしても思ってしまいます」と亡き夫をしのんだ。 また、東京・港区の長谷寺にある坂本家の墓の写真を掲載し「お墓にも、家にも、たくさんのお花が 皆さまありがとうございます」と感謝をつづった。 あわせて読みたい•

次の