たぬき 削除。 掲示板によって異なる削除依頼の方法を解説|IT弁護士ナビ

雑談たぬきの削除依頼!誰が書いたかわかる?削除依頼と特定の方法

たぬき 削除

もくじ• 雑談たぬきのスレ削除方法 雑談たぬきとは 雑談たぬきは「V系初代たぬき」というV系について話す掲示板の派生サイトになります。 「V系初代たぬき」は名前の通りV系について話す掲示板になりますが、雑談たぬきはV系以外の内容に関しても交流することが可能です。 そのため、政治やスポーツなどのスレッドも数多く存在しています。 雑談たぬきの特徴としては若年層のユーザーが多く、 「ツイキャス」「ふわっち」「ニコニコ」「Youtube」に関するスレッドが多いところです。 このような媒体を活用して生配信を行っている配信者には数多くのファンがいますが、それと同時に数多くのアンチの方が存在することも事実です。 雑談たぬきは2ちゃんねると同様に匿名性の高い掲示板になりますので、アンチの方が掲示板を利用して悪意のある投稿をする場合などがあります。 投稿されてる内容が事実無根である場合には、今すぐにでもその投稿を削除したい気持ちになると思います。 雑談たぬきのスレッドを削除するためにはまず、雑談たぬきの利用規約を確認する必要があります。 雑談たぬきに投稿された内容の全てが削除されるわけではなく、利用規約に反している口コミのみが削除されるので注意しましょう。 利用規約の確認 以下が雑談たぬきに記載されている掲示板の禁止事項になります。 バンドに興味・関係がなく、出会いを目的とした一般の方の利用• 出会い目的&未成年の利用• 写メ晒し、他人に迷惑をかける行為• 売春・買春行為• 18歳未満の利用、18歳未満を勧誘する行為• 性器モロ画像・児童ポルノ等、日本の法律に違反する画像の交換• 2ch2. aablpKKTZq81U 上記がV系初代たぬきの掲示禁止事項になります。 こちらの禁止事項は「たぬき共通ルール」になりますので、雑談たぬきの禁止事項にも適用することができます。 雑談たぬきの運営に削除を依頼する 投稿の内容が上記の禁止事項に触れている場合や、誹謗中傷や名誉毀損、プライバシーの侵害にあたるものであれば、運営側に削除申請を出しましょう。 以下、削除申請を出すまでの手順になります。 URLは必ず書く(スレッドの名前のみは禁止)• 本文内の管理用文字は削除しない• タイトル『問い合わせ』は変更しない• 管理用文字のないメールは受け付けない• 削除依頼は削除理由を明記すること• アク禁解除は基本しない。 言い訳は聞く。 対応後の完了報告はしないので各自チェック• 2ch2. 警察に削除を依頼しても警察は雑談たぬきに削除申請を出してくれるわけではないので、しっかりと「お問い合わせ」から削除申請を出しましょう。 ただし、お問い合わせフォームから削除申請をした場合でも投稿を100%削除してくれるわけではありません。 その場合は弁護士などに依頼をして投稿の削除を依頼することも1つの方法になります。 弁護士を通して削除を依頼する 雑談たぬきに削除申請をしても投稿が削除されない場合は弁護士に投稿の削除を依頼することもできます。 弁護士が雑談たぬき運営者に直接交渉をし、仮処分申立をするなど法的な手続きを行うことで削除される場合もあるので、その方法を確認していきましょう。 弁護士に削除の依頼をする場合はネットの問題解決に精通している弁護士に依頼をしましょう。 ネットのIT問題を数多く解決してきた弁護士であれば豊富な事例を抱えているため解決できる可能性が高くなります。 投稿の削除を弁護士に依頼した場合、一般的な相場は 着手金で5万円~10万円、削除成功で報酬金が5万円~10万円程度になります。 弁護士に依頼して投稿が削除されなくても着手金は費用として掛かってしまうので、資金に余裕がある方は弁護士に一度依頼をしてみても良いと思います。 書き込みした人を特定する方法 雑談たぬきは2ちゃんねる同様、匿名性が高いため誰が投稿をしたのかを知ることはできません。 なので、そういった場合は 「発信者情報開示請求」を利用して投稿者を調べることになります。 「発信者情報開示請求」とはサイトに投稿した人物の情報開示を求める方法になります。 発信者情報開示請求をするためには雑談たぬきのサイト運営者に対して「発信者情報開示請求書」と題した書類を送る必要があります。 発信者情報開示請求書はからダウンロードすることができるので、活用する場合は確認してみて下さい。 この開示請求によって相手が個人情報の公開を許可した場合は個人情報が公開されます。 順序としては以下のような流れで開示に至ります。 相手が個人情報の公開を許可した場合は、その相手に対して名誉毀損や誹謗中傷として損害賠償を求めることができます。 ただし、悪意のある誹謗中傷のような投稿をした人物が個人情報の公開を許可する可能性は低いので、そういった場合は弁護士に依頼をすることをオススメします。 悪質な投稿による炎上を防ぐために ネット上に誹謗中傷などの内容が投稿がされた場合はここまで紹介してきたような方法で対処することが可能になります。 しかし、いくら対処をしたとしても削除までに時間を要する場合や費用が発生する場合もあり、投稿内容が100%削除されるとは限りません。 特に投稿が炎上してしまっている場合は仮に削除することに成功したとしても、多くの人の目に触れてしまうことになります。 なので、そういった事態を避けるためにも 悪質な投稿による炎上を未然に防ぐことが大切になってきます。 悪質な投稿事態を防ぐことはできませんが、投稿後の対応の仕方によって被害を最小限に抑えることができます。 特に今回ご紹介する方法は「ツイキャス」「ふわっち」「ニコニコ」「Youtube」などで配信している方には最適な方法だと思いますので是非、参考にして下さい。 「ツイキャス」「ふわっち」「ニコニコ」「Youtube」などで配信をしている方の中には少なからずアンチの方が存在する人もいるかと思います。 アンチの方が掲示板やSNSなどに悪質なコメントを投稿し、それが拡大することで炎上してしまう可能性も十分に秘めています。 そのような事態を防ぐためには常日頃、掲示板やSNSの投稿を確認したり、エゴサーチなどをしなければいけないと思いますが、ネットで叩かれていないかを調査するだけでもかなりの時間がかかるので大変ですよね。 「全ての投稿内容を確認したいけど忙しくて確認できない!」そう思っている方にオススメなのが 【投稿監視サービス】です。 投稿監視サービスを利用すればあなたの代わりに24時間365日ネットパトロールをし、投稿内容を確認してくれます。 以下のような媒体で投稿内容をパトロールしてくれるので幅広く対応することが可能です。 リアルタイム配信動画コメント監視• コミュニティサイト監視• SNS監視• Facebookページコメント監視• Instagramページコメント監視• クチコミ・レビュー監視 料金はそれぞれの対策でおおよそ月額10万円前後程度になるので資金に余裕がある場合はこういったサービスを利用することも1つの方法になります。 リスクのある投稿をいち早く見つけることができれば、それだけ早く対応することができます。 夜間や休日など自分では対応できない時間帯でもしっかりとパトロールを行ってくれるので炎上の拡大を防ぐことに繋がります。 雑談たぬきのスレ削除方法まとめ この記事では雑談たぬきのスレ削除方法についてまとめました。 雑談たぬきのスレを削除するためにはまず、雑談たぬきの禁止事項を確認しましょう。 禁止事項を確認し、違反している場合は雑談たぬきの運営に削除申請を申し出ることができます。 雑談たぬきの運営に連絡しても投稿が削除されない場合は弁護士に投稿の削除を依頼しましょう。 ネット問題に詳しい弁護士に依頼をすることで投稿が削除される可能性が高まります。 また、今後誹謗中傷コメントが投稿された場合に炎上を未然に防ぐための手段として 【投稿監視サービス】を利用することも可能です。 今後、悪質な誹謗中傷投稿を防ぐ方法として利用することができるので、気になった方は是非、活用してみて下さいね。

次の

雑談たぬきの削除依頼!誰が書いたかわかる?削除依頼と特定の方法

たぬき 削除

stripメソッドの使い方 それでは早速 stripメソッドを使ってみましょう! 空白文字を取り除く方法 まずは 空白文字を取り除く方法です。 空白文字を取り除くためには、stripメソッドの 引数を省略して実行します。 strip print rawStr print newStr 実行結果 Hello, Python Hello, Python 見て分かるように、 文字の間に入っている空白は 削除されませんので注意してください。 また、改行も 同じように取り除くことが出来ます。 しかしstripメソッドを適用させたnewStr変数では 改行が消えていることがわかると思います。 指定した文字を取り除く方法 ここからは 指定した文字を 取り除く方法について見ていきましょう。 指定した文字を取り除くためにはstripメソッドの 引数に取り除きたい文字列を渡します。 こちらのコードを見てみましょう。 strip "xxx" print rawStr print newStr 実行結果 xxxHello, Pythonxxx Hello, Python 「xxx」という文字列が最初と最後に入っていますが、しっかりと 削除されていますね。 lstripとrstripの使い方 ここまではstripメソッドの 基本的な使い方について解説してきました。 この章では lstripメソッドと rstripメソッドの使い方について解説していきます! lstripメソッドは 文字列の先頭から、rstripメソッドは 文字列の末尾から文字を削除することが出来ます。 こちらのコードを見てみましょう。 rstrip print newLStr print newRStr 実行結果 Python Python newLStrでは文字列の先頭から、newRStrでは文字列の末尾から 改行コードを削除することが出来ましたね。 まとめ 今回はPythonの stripメソッドの使い方について解説してきました。 Pythonの文字列の 整形ではとてもよく使うメソッドになりますのでしっかりと覚えておきましょう。 また、 lstirp、 rstripメソッドも使い分けると幅が広がります。 また侍エンジニアでは他にもPythonに関する記事を書いているので、知りたいことがありましたらぜひご覧ください! 自分を評価してくれる企業に転職して年収を上げたい! 自分のスキルにあった独自案件を知りたい! エンジニアは今もっとも注目されている職業の1つ。 エンジニアになって年収を増やしたい方や、あなたのスキルに見合った企業へ転職したいエンジニアの方も多いですよね。 しかし、大手の転職媒体は扱う求人数が多くても、誰もが登録しているので 競争率もかなり高くなっています。 そのため、あなたの条件に見合った企業を見つけても転職するためには、相応の努力とスキルが必要となります。 こういった媒体では、未経験からエンジニアを目指す方やエンジニア歴2〜3年で転職を考えている方にとって、最適な転職環境とはいえません。 そこでオススメしたいのが、未経験者や若手エンジニア向けの独自案件を多く掲載しているです。 は、独自案件を多く掲載しているだけでなく、 ・応募から就業まで一貫したサポート ・就業後もアフターフォロー といった経験の浅い方や初めてエンジニアを目指す方にも安心のフォロー体制が整っています。 もちろん登録は 完全無料!しかも案件を見るだけなら登録も不要です。 まずは、お気軽にどんな求人があるか見てみてください。 あなたにピッタリの企業がきっと見つかりますよ!.

次の

雑談たぬきの削除依頼|誹謗中傷をされた時の対処法について|IT弁護士ナビ

たぬき 削除

掲示板の投稿を削除しても、再び投稿が繰り返されるようでは意味がありません。 問題を根本的に解決するには、 加害者を特定して訴訟で対応した方が良いケースも多いです。 もし加害者への 慰謝料請求や 刑事告訴を検討する場合は、以下の法律相談サービス 電話・メール をお気軽にご活用ください。 雑談たぬきの削除依頼のやり方 雑談たぬきの削除依頼は、 『お問い合わせ窓口』で紹介されているメールアドレスへの連絡でのみ受け付けています。 お問い合わせ窓口の上部にある 『お問い合わせはこちら admin 2ch2. net』をタップして、注意事項を参照の上で削除依頼を送信してください。 2ch2. 削除対応をお願い致します。 整形,不倫をしているという投稿は事実無根の嫌がらせです。 名誉毀損ですので削除対応をお願い致します。 個人情報 本名,住所,電話番号など が晒されているので、削除対応をお願い致します。 削除される期間の目安 雑談たぬきへの削除依頼後に、 投稿が削除される期間の目安は、3日〜2週間です。 なお、削除対応が完了しても、雑談たぬきの運営から報告はきません。 削除依頼をしてしばらくは、ご自身でスレッドの様子を確認するようにしてください。 警察用の窓口での申請について 事件性のある書き込みの対処をしてもらいたい場合は、上記のお問い合わせ窓口ではなく、 警察用の相談窓口からお問い合わせください。 例えば、脅迫をされていたり、詐欺行為をしたりする書き込みの場合は、警察用の窓口での対応になるでしょう。 警察用の窓口で削除依頼をする場合は、以下からお問い合わせください。 <ご自身で削除依頼を出す場合> 050-3136-4444 <警察関係者が対応する場合> 投稿が削除されない場合の対処法 明らかに不適切な投稿なのにも関わらず、削除依頼に対応してもらえない場合は、弁護士への相談が有効です。 弁護士は法的根拠を示した適切な理由を記載して削除を依頼できます。 個人では対応してもらえなかったとしても、 弁護士を通じてなら削除に応じてもらえる見込みは、十分にあるでしょう。 また、状況によっては 仮処分 簡易な裁判 の手続きが必要になるので、弁護士に裁判手続きを一任できるのも大きなメリットです。 ご自身ではどうしても削除が難しい場合は、弁護士への相談をご検討ください。 犯人特定から慰謝料請求までの流れ 削除依頼が成功しても何度も書き込みが繰り返されるようでは、根本的な解決にはなりません。 削除だけでトラブルの沈静化が難しい場合は、犯人を特定してからの慰謝料請求も選択肢として挙げられます。 雑談たぬきの書き込みをした人を特定する手続きは、以下の通りです。 雑談たぬきへのIPアドレス開示請求• IP アドレスから書き込みをした人のプロパイダを特定• プロパイダへ個人情報開示請求• 書き込みをした人の特定 ネットの書き込みをした人の特定方法については、以下の記事で解説をしています。 詳細を確認したい場合は、そちらもあわせてご参照ください。 【詳細記事】 誹謗中傷で請求できる慰謝料 誹謗中傷被害で請求できる慰謝料は、書き込みの内容によって変わります。 慰謝料の相場額は、以下の通りです。 そのため、 雑談たぬきへの投稿から3ヶ月が過ぎてしまうと、書き込みをした人が特定できなくなるので注意してください。 なお、IPアドレスの開示請求の手続き期間も考慮するのであれば、遅くても書き込みから1ヶ月半以内には対応したほうがよいでしょう。 弁護士への依頼費用の目安 雑談たぬきの削除依頼を弁護士に依頼する費用の相場は、以下の通りです。 交渉での削除 着手金:5〜10万円 報酬金:5〜10万円 裁判での削除 着手金:約20万円 報酬金:約15万円 削除依頼に加えて、投稿者の身元特定と慰謝料請求をする際の費用相場は、以下の通りです。 費用の詳細については、依頼前の法律相談で詳しく確認をしておきましょう。 まとめ 雑談たぬきの削除依頼は、『』からのみ受け付けています。 万が一、削除依頼に失敗した場合は、弁護士への相談が有効です。 書き込みの内容が不適切であることが明らかであれば、弁護士の申請により削除が認められる可能性が高いでしょう。 削除依頼は書き込みから早いほど削除される可能性が高くなります。 誹謗中傷を発見した場合は、早急に対応するようにしてください。 ネットの 誹謗中傷 を 放置するのは危険です! ネットの誹謗中傷を削除せず放置すると、以下のようなリスクが生じます。 身元を特定されて嫌がらせをされる• 仕事や職場での評価の悪影響• 家族や周囲の人まで誹謗中傷される• 周囲からの孤立やいじめの誘発• 取引先や顧客の信頼を損なう また、 SNSや他サイトで拡散され続ければ、完全な削除は難しくなってしまいます。 誹謗中傷の対応は時間との勝負です。 少しでも早く誹謗中傷トラブルを解決したい場合は、お近くの法律事務所へご相談ください。 そんなときに役立つのが。 月2,500円の保険料で、 実際にかかった弁護士費用(着手金・報酬金)の補償が受けられます。 ネットの誹謗中傷問題だけでなく、労働問題、自転車事故、刑事事件被害、離婚や相続など様々なトラブルで使うことができます。 弁護士費用保険メルシーは一人の加入で、契約者の配偶者・子供・両親も補償対象となります。 より詳しい補償内容/範囲、対象トラブルなどを記載した資料の請求はWEBから申込できます。

次の