ゆうゆうメルカリ便 ローソン。 ゆうゆうメルカリ便発送手順(ローソン)

ゆうゆうメルカリ便をローソンのスマリボックスで発送する方法は?【画像で解説】

ゆうゆうメルカリ便 ローソン

メルカリの ゆうゆうメルカリ便をローソンから発送する時のスマホ操作(メルカリ取引画面)手順とローソンでのLoppi端末操作手順、荷物を渡すまでの発送方法を画像ありで詳しく解説します。 ゆうゆうメルカリ便は、ローソン(コンビニ)・郵便局どちらからでも発送できるのですが、営業時間が長いローソンから発送するのが便利でおすすめです。 (メルカリが初めての方で、招待コードをお探しの方は「 KUPZDU」と入力するとくじを引くことができます。 くじに当選するとメルカリで買い物ができるポイントがもらえるので是非登録の時にチャレンジしてみてくださいね。 ゆうゆうメルカリ便のサイズ別料金表(送料一覧表) まず、発送したい荷物のサイズを測り送料を確認しておきます。 (別途専用箱を購入する必要があります。 専用箱の発売価格は税込65円です。 (100cmを超える荷物は「らくらくメルカリ便」での発送が便利です。 ) 「ゆうゆうメルカリ便」と「らくらくメルカリ便」の 違い・使い分け方についてはこちらの記事に詳しくまとめています。 超簡単!ローソンから「ゆうゆうメルカリ便」の荷物を発送する方法 ローソンから「ゆうゆうメルカリ便」を発送するやり方はとても簡単です。 画像に沿って手続きすればスムーズに発送手続きできますので、早速スタートしましょう。 メルカリで「ゆうゆうメルカリ便」に設定した商品が売れたら 「ゆうゆうメルカリ便で発送する」という文字が表示されます。 その下に、 「配送用2次元コードの生成」と表示されていますので、 「サイズ」欄をタップしてサイズを選びます。 小型サイズの 「ゆうパケット」か、箱型の 「ゆうパケットプラス」か、中型~大型の 「ゆうパック」いずれかを選択してタップします。 【発送場所を調べる場合】「ゆうゆうメルカリ便」を取り扱っている郵便局・ローソンを確認したい場合はこの時点で確認します。 (発送方法を変更したい場合は 「ゆうゆうメルカリ便を使わない」を選択します。 ) 今回は、 「コンビニから発送」を選択しました。 これで2次元コードの準備は完了です。 次にローソン店頭でこの2次元コードをLoppi(赤いタッチパネル式端末)で読み取ります。 Loppiを起動すると、画面真ん中に 「Loppi専用コードをお持ちの方」という表示がありますので、そのボタンをタップします。 次に、スマホで用意した2次元コード(QRコード)を読み取ります。 Loppiの右下にある 読取機にスマホの2次元コードをかざして読み取らせます。 すると、Loppi画面に 「e発送サービス(オークションゆうパック)」と表示され、中に「インターネットサイト名:メルカリ」と記載されています。 「ゆうゆうメルカリ便」の種類(「ゆうパケット」「ゆうパケットプラス」「ゆうパック」か)や、依頼主情報が表示されていますので 内容を確認確認します。 (匿名配送のため、購入者の届け先情報は県名や郵便番号の最初の5桁までしか見ることが出来ません。 ) 確認した内容が正しければ 「発行する」をタップします。 Loppiの左下から バーコードが印刷された申込書が出てきます。 (配送用2次元コードをLoppiで読み取りした時にエラーになって発送手続きできない場合は、以下の記事もご参照ください。 レジの担当者が、バーコードリーダーで申込書のバーコードを読み取り、送り状を印刷します。 レジの担当者から 送り状を入れる袋を受け取って、出品者(差出人)が荷物に貼り付けます。 印刷された送り状一式を受け取って、 出品者(差出人)が送り状を袋に入れます。 ( 送り状は3枚あります。 控えの伝票が領収書となります。 お問い合わせ番号や Loppi申し込み番号が記載されていますので、取引が完了するまで大切に保管しておきましょう。 万が一間違えてレジで請求された場合は、売上金から自動で差し引かれることを伝えるようにしましょう。 2次元コードの下に表示されている「商品の発送をしたので、発送通知をする」という赤いバナーをタップします。 これで、ローソンからの「ゆうゆうメルカリ便」での発送は完了です! 【郵便局から発送する場合】ゆうゆうメルカリ便をローソン以外で発送するなら郵便局。 取扱郵便局が限られているので検索してから利用するようにする 「ゆうゆうメルカリ便」はローソン以外では、 郵便局から発送することもできます。 郵便局は営業時間が限られているため、早朝や夕方~夜に発送したい場合はローソンからの発送がおすすめです。 (メルカリが初めての方で、招待コードをお探しの方は「 KUPZDU」と入力するとくじを引くことができます。 くじに当選するとメルカリで買い物ができるポイントがもらえるので是非登録の時にチャレンジしてみてくださいね。 ) 合わせて読みたい(おすすめ記事) sanpogarden.

次の

ゆうゆうメルカリ便をローソンのスマリボックスで発送する方法は?【画像で解説】

ゆうゆうメルカリ便 ローソン

メルカリの商品をローソンで発送する場合も郵便局で発送する場合も送料は一律です。 (ゆうゆうメルカリ便を利用時)• ゆうパケット-一律175円• ゆうパック-700円〜 メルカリ商品をローソンで発送する場合はサイズにより、ゆうパケットとゆうパックのどちらかを選択します。 (ゆうゆうメルカリ便を利用時) サイズや重さで料金が変わるゆうパックとサイズと重さが決まっているゆうパケットです。 メルカリで 商品が売れた時に決められます。 匿名配送、追跡配送が可能で補償つき またメルカリをローソンで発送する場合も、郵便局で発送する場合も 匿名配送、追跡配送、配送補償がついているので、購入者も安心して購入できます。 積極的にゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット、ゆうパック)を利用しましょう。 ローソンで発送できる ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット、ゆうパック)は、ローソンで発送できます。 郵便局が近くにない場合でも、ローソンで発送できるので、時短にも繋がり、すぐに発送できるためおすすめです。 24時間対応 また、郵便局とは違い ローソンは24時間営業なので、どの時間帯に行ってもメルカリの商品を発送できます。 忙しい方や仕事帰りなどローソンに寄るついでにメルカリの商品をローソンで発送できます。 コンビニ受け取りも可能 意外と便利なローソンで受け取りできるゆうゆうパケットは、購入者にとっても重宝します。 コンビニで受け取る設定は購入者が設定するだけなので、発送する側は通常通り、メルカリ商品を ローソン(郵便局)で発送するだけで対応可能です。 ローソンのその他にも、自宅、郵便局、ミニストップ、日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」で受け取り可能です。 郵便局でも発送可能.

次の

ゆうゆうメルカリ便をローソンで出す方法を写真付きでご紹介!

ゆうゆうメルカリ便 ローソン

Contents• ゆうゆうメルカリ便の種類は5つ ゆうゆうメルカリ便の発送方法は全部で5つあります。 名前が似ていて最初はややこしいですが、やっていくうちに慣れてきます。 ゆうゆうメルカリ便の特徴としては、 匿名配送、商品破損時の補償、商品の追跡があります。 配送料も通常よりも安いですので、ゆうゆうメルカリ便は、メルカリでよく使う発送方法の1つになります。 ゆうゆうメルカリ便の発送の仕方 発送する場所は郵便局とローソン ゆうゆうメルカリ便の 発送場所は郵便局またはローソンです。 それぞれの具体的な発送の仕方をみていきましょう。 郵便局での発送の仕方(ゆうプリタッチ) メルカリアプリでQRコードを表示する QRコードはメルカリアプリで発送サイズを選択して、郵便局用の2次元コードを表示するを選べばできます。 まずは商品の取引画面でサイズを選択します。 郵便局用2次元コードを表示するを押します。 以上です。 ゆうプリタッチで伝票を発行する こちらがゆうプリタッチです。 こんな伝票が出てくるので、それを商品と一緒に窓口へ持っていけば発送できます。 貼付用と記載があるものは貼りつけても大丈夫ですが、最初は間違えると厄介ですので、貼りつけないで窓口に持っていきましょう。 発送する個数が多い場合は、郵便局の人の貼り間違いを避けるために、自分で貼った方がよい場合もあります。 ローソンでの発送の仕方(ロッピー) メルカリアプリでQRコードを表示する QRコードはメルカリアプリで発送サイズを選択して、郵便局用の2次元コードを表示するを選べばできます。 まずは商品の取引画面でサイズを選択します。 コンビニ用2次元コードを表示するを押します。 ロッピーで伝票を発行する こちらがロッピーです。 それを商品とあわせてレジに持っていくと店員さんが伝票を出してくれます。 伝票の写真がありませんが、やり方を順番に書いておきます。 ロッピーでQRコードをピッとするとレシートが出てくる• 商品とレシートを持ってレジへ• レジで店員さんがレシートをピッとすると伝票が出てきて、店員さんがハンコを押して伝票を渡してきます• 伝票は切り取り線があって、一回折ってからA,B,Cに切り離します。 切り離したA,B,Cの紙を商品に貼り付ける袋にいれて、商品にペタッと貼ります。 そしたら店員さんが控えの紙を渡してくれます。 これで終了です。 写真があるといいなーと思いますが、レジのところで写真を撮る勇気が僕にはありません。 わからない場合は伝票に書いてあるので、落ち着いて読みましょう。 それでもわからなければ店員さんに聞きましょう。 【注意点】店員さんを当てにしてはいけない 商品を複数個発送する場合は、貼り付けミスが起きやすいので、注意が必要です。 商品は梱包したあとは、中身の確認ができません。 またゆうゆうメルカリ便は匿名配送なので、番号でどの商品の伝票かを特定するしかありません。 貼り付けミスして、商品を別の場所に発送してしまうと、とても面倒なことになります。 店員さんによっては、そういうことを気にせずにピッ、ピッと伝票を持ってきて、これはこちらで、これはこちらです。 といいますが、鵜呑みにせずに自分で確認しましょう。 店員さんが間違えたとしても、責任をとるのはあなたになりますので。 とくにローソンでの発送で、商品が複数個ある場合は注意しましょう。 郵便局とローソンなら、郵便局の方が発送は楽 ゆうゆうメルカリ便は発送場所が郵便局とローソンがありますが、 郵便局の方が楽です。 ゆうプリタッチでピッ• 出てきた伝票を商品に貼る• 窓口に出す• ロッピーでピッ• レジで店員さんがピッ• 伝票を3つに切り離す• 伝票を袋に入れる• 袋に入れた伝票を商品に貼る 実際にやるとよくわかりますが、ローソンの方がやることが多いです。 誰も待たせていないので、落ち着いて対応することができます。 レジでしか対応できないので、いつのまにかレジ待ちの列ができることもあります。 振り向くと -公- ; ハヨセエヤ という顔をしてる人がいたりするわけです。 そんな中でも伝票を貼り間違えないようにしないといけないわけです。 店員さんが焦ってたりします。 まとめると、ローソンは手間がかかるし、プレッシャーもかかるし、ミスが起きやすいので、郵便局の方がいいですよということです。 こんにちは 子ども3人(三姉妹)の父です。 30代です。 2018年11月からメルカリを始めて、1年ほどで、 取引数1000件、売上100万円達成。 メルカリレベル33になりました。 なぜこういう結果が出せたかというと、 勉強して実践したからです。 メルカリに関する本を読んだり、 売る技術の本を読んだり、 成功している人の考え方を学んだり、 自己啓発したり、 レベル上げしたり 勉強して、実践して、結果が少しでもでると、楽しくなってきます。 可能性が広がります。 メルカリを始めて1年ほどたった2019年10月には、家族でディズニー旅行にも行きました。 その日は台風だったのですが…。 それも良い思い出です 笑 今年も家族旅行を計画しています。 (メルカリレベル30以上で旅行を計画できるようになります) 当ブログでは、 メルカリの経験だったり、 読んだ本のことだったり、 学んだことだったり、 実践していることだったり、 ということを配信していきます。 このブログを読んでいただければ、メルカリのことは、ほぼほぼわかります! 必ずあなたのレベル上げに役立ちます。 ぜひ、当ブログを活用して頂き、 メルカリで売って、家族旅行なり自分のやりたいことを実現してほしいなと思います。 楽しいメルカリライフを送りましょうb どうぞよろしくお願いします。 プロフィールにメルカリの実績一部を公開しています ・ノェ・ コッソリ.

次の