河井案里 タイトスカート。 河井案里議員に『広島県政のドン』や現役県議ら『3人の男』との不倫疑惑|ニフティニュース

河井あんり下半身スキャンダル!網タイツ誘惑か?「孫は無理ママごめんね」

河井案里 タイトスカート

広島地検が参院議員(46)と夫の克行前法相(57)の内偵捜査に着手したのは昨年秋のこと。 半年以上を費やした捜査は大詰めを迎えているが、広島地検では若き検事が人知れず非業の死を遂げていた。 国会閉会直後の6月18日、東京地検特捜部は、前法相と妻の案里議員を違反容疑(買収)で逮捕した。 これに先立ち16日には、ウグイス嬢などに法定上限を超える報酬を支払ったとして公選法違反で起訴された、案里議員の公設第2秘書に懲役1年6カ月執行猶予5年の有罪判決が出た。 検察は、被告が連座制の対象の「組織的選挙運動管理者」にあたるとしている。 今後、有罪判決が確定し、検察側が起こす行政訴訟で連座制適用が認められれば、案里議員は当選無効となって失職する。 昨秋に露見したこの事件は今年の1月から、広島地検が関係者への本格聴取や家宅捜索などを重ねてきた。 その広島で今、秘かに次のような話が流れている。 〈河井案里の捜査を担当していた検事が自殺した〉 この情報を、「事実です」と断言するのは、広島の政界関係者。 「亡くなったのは昨年12月10日。 広島市内のマンションです。 この検事は国立大卒で30歳前後と若く、2年ほど前に東京地検から異動してきたばかりでした。 遺書は残されていなかったようで、動機は不明。 地検は亡くなった事実自体を公表しておらず、はっきりとした原因は分かりません」 案里議員の捜査との関係については、 「検事が亡くなったのは本格捜査の開始前です。 とはいえ、事件の露見から捜査に着手するまでには告発状なども出されていたし、情報提供もあった。 彼はそういった情報を精査し、案里事件を検察が手がけられるかどうかを見極める、下調べ的な位置づけの捜査にたずさわっていたのです」 自殺の事実や原因を広島地検の検察広報官に聞くと、 「お尋ねの件に関しましては、当庁からは一切お答えいたしかねます」 とガードが堅く、複数の検察幹部に尋ねても、 「当該検事を河井夫妻の捜査と徒(いたずら)に結びつけないでもらいたい」 と、一様に口が重い。 元東京地検特捜部副部長の若狭勝氏によれば、 「亡くなった原因が職務に関連することだったのであれば、法務省や検察庁には、説明する責任があるでしょう。 私の知る限り、日本の現職検事の自殺は過去に例がありません。 検事の仕事は想像以上にプレッシャーがかかり、本当につらい時があります。 私自身も精神的に相当落ち込んだことがあって、霞が関の庁舎の地下1階から20階あたりまでを闇雲に階段で上り、どうにか落ち着きを取り戻したという経験があります」 このような重圧のかかる毎日を送るなかで、自ら命を絶った若き検事。 一体、何が引き金となったのか。 「自殺した原因はいまも分かりません……」 検事の親族は声を震わせて切り出した。 「息子は職場近くの賃貸マンションで一人暮らしをしていました。 その自宅で首を吊り……。 亡くなった直後、検察の方から簡単な説明がありました。 精神的なものか身体的なものかは分かりませんが、息子は亡くなる前日、体調が悪かったのだそうです。 それで午後から翌10日の午前中まで休みを取った。 10日の午後に大事な仕事が控えていたそうです。 でも、時間になっても出て来ない。 同僚の方の電話もつながらず、自宅を訪ねてもらったら……」 既に事切れていたという。 「職場での勤務態勢や勤務時間を教えてもらいましたけれど、少なくとも徹夜続きの生活という印象は抱きませんでした。 残業はあっても必要な範囲だと思います。 ではパワハラがあったかといえば、そういう報告もありません。 けっきょく自殺の原因につながるような話はなく、なぜ亡くなったのかが分からないのです」 遺族に伝えられたのは亡くなった際の状況と、簡単な職場の説明のみ。 詳細は知らされていないのである。 「息子が職場で注意を受けていたという話はありました。 でもそれは、よくある仕事上の軽い失敗に対する叱責とのことで、具体的な説明はありません。 職業柄、息子は仕事のことを私たちには話しませんでしたし。 自殺の原因を知ったとしても、息子が帰ってくるわけではないですが、事実を知りたい。 私たち家族はいまも、何をすべきか判断がつかない状態で、息子の死をちゃんと受け入れることができないままです」 このような遺族の心境には、露ほども思いが至らないのだろう。 この話、とは検事の自殺の一件を指す。 「彼女が自殺の情報をどのような筋で得たかは定かではありません。 法相だった克行のルートかもしれませんね。 そこから、いわゆるセックスフレンドの存在が炙り出されたのだ。 本誌の取材に、検察幹部はこう答えている。 「押収した案里の携帯を調べたところ、普段、彼女が何をしているか分かっちゃったんだ。 メールのやりとりから、彼女にフリーセックスの相手がいることが判明した。 議長経験者は肉体関係を否定したものの、地元の捜査関係者はこう証言する。 裏が赤いハイヒールを履き、スマホカバーはド派手なピンク。 スワロフスキーで、ハローキティの装飾でした。 立ち居振る舞いも、男性へのボディータッチがすごいんですよ。 年長者にはしとやかに接し、ぐっと近づいて目を見ながら話す。 県議曰く、 「セフレがバレた妻も妻なら、夫も夫なんです。 10年ほど前、彼が出た衆院選の期間中のこと。 選挙事務所近くのホテルの一室を休憩用に借りていて、ウグイス嬢をそこに連れ込んだとのことです。 選挙事務所を手伝っていた克行氏の父親がそれを知って激怒。 父子で殴り合い寸前の喧嘩となったそうです。 メディア関係者の仲裁で収まったといいます」 夫妻への捜査の発端はウグイス嬢への違法報酬。 そのウグイス嬢に手をつけていたとは……。 「まだあります。 それでもオシドリ夫婦を装い、参院選では二人で手分けして、地元の県議など100人近くに総額2500万円を超えるカネをハデに配り歩いた。 それに買収の疑いがかけられているわけだ。 一連の捜査はここまで、検察トップの稲田伸夫検事総長の肝煎りで進められた。 検事総長人事をめぐり安倍官邸に早期の退任を迫られた軋轢から、稲田総長が官邸と緊密な関係にあった河井夫妻の捜査に執念を燃やしてきた形だが、法務省幹部が言うには、 「検事総長の思いが実り、国会議員2人を立件できるところまでこぎ着けたのはいい。 でも何かスッキリしないのです。 検察上層部が広島地検の自殺した検事に関する調査をなおざりにしているフシがあります。 実は、検事は上司からパワハラと呼べるほどの激しい叱責を受けていたようなのです。 亡くなった12月10日の午後は、法廷である事件の論告求刑を読み上げる予定でした。 その論告作成にあたって、彼は上司にかなり絞られた。 この点について、現場から不満の声がこちらに届いています」 遺族の予感は的中するのか。 案里はそれを知っていたのか。 最後に、自殺した検事の遺族が涙をたたえて呟いた。 「息子は一生懸命に生きたし、楽しいことも一杯あったでしょう。 残されていたメモには意味のあることは書かれていません。 パワハラを告発するような書き置きもなく、全部抱えて逝ってしまいました。 私がこうしてお話しすることが、河井夫妻への捜査のマイナスになってほしくはありません。 万一、問題になるようなパワハラがあったのであれば、それはちゃんと河井夫妻の捜査とは別の形で追及してほしいと思います」 「週刊新潮」2020年6月25日号 掲載.

次の

河井案里

河井案里 タイトスカート

Contents• 【週刊新潮】河井案里のセフレ・スキャンダル 公職選挙法違反疑惑のさなかで、自民党の河合議員に 「下半身スキャンダル」が公開されました。 そのを報じたのが 「週刊新潮」でタイトルが 「河井案里に3人のセフレ」と題した記事が掲載されたのです。 記事によると、広島地検による公選法違反容疑での捜査が、醜聞発覚の発端だったという。 「秘書ら3人が同容疑で逮捕されたことを受け、案里氏は3月に滞在先のホテルで広島地検の家宅捜索を受けています。 この時、地検が証拠品として押収したものの中に、案里氏の携帯電話が入っていた。 同誌はそれぞれの人物を直撃し、事の真相を確かめている 提供元:exciteニュース 3人の男性との親密なやり取りですが、検察幹部の情報によると 押収した案里の携帯を調べたところ、普段、彼女が何をしているか分かっちゃったんだ。 メールのやり取りから、彼女にフリーセックスの相手がいることが判明した。 それも3人かそれ以上ですよ。 とのこと。 この衝撃のニュースが本当に事実であるかの信ぴょう性については確かではありませんが、男性たちと何かしらの関わりがあったことは事実のようです。 河井案里議員は服装や持ち物がとにかく派手で、着ている服はピタッとしたジャケットに身体のラインがでるようなワンピースやタイトスカートで、さらには赤井ハイヒールを履いたりしていた。 男性への振る舞いはボディータッチが凄く、年長者(権力者)には腕のあたりを触ったり色気を見せるなど男性の扱いを心得ていたそうです。 一転、県庁の議員にはアゴで指示をするくらいタチの悪い面もあったらしく河井案里議員はいくつもの顔を持っていてしたたかな一面も持っているようです。 詳細に迫っていきたいと思います。 広島政のドン・現議会の議長経験者• 県議会議員の当選者同期• 元公設秘書 の3人と言われています。 それぞれはどんな人物なのでしょうか? 広島県議会議員のドン・檜山俊宏 河井案里さんと関係のあったと言われる 元広島県議会のドンと言われる檜山俊宏氏。 この檜山氏との関係はかなりリアルにあるのではないかと言われているのですが、 酒に酔うと自ら河井案里さんのことを口にしていたそうなのです。 その内容が• あいつはかなり遊んでる• 性行為が上手だ• ワシが女にしてやった など周りを気にすることなく話していた。 他の男性との関係まで知っていて、酒に酔うと平然と暴露していたとの話しも。 県議会の議員専用駐車場でそういうことをしていたとの話までも囁かれているそうです。 県議会議員の当選者同期 河井案里議員が広島県議員に初当選したのが2003年、その後は「2007年」「2011年」「2015年」と当選。 当選同期の男性県議で現役の方は、• 緒方直之(自民党)• 栗原俊二(公明党)• 吉井清介(自民党)• 小林秀短(自民党)• 安井裕典(自民党)• 東保幸(民主党) などがおられますが、情報が少ないので誰なのか勝手に特定することは難しいです。 同期の県議会議員の男性は 『そういう話が出回っているようですが、天地神明に誓って関係はありません。 本当に、断じて、ないです。 僕は初当選したときから、この人のそばにいたら絶対に噂されるなと防御本能を働かせていたんです』 と関係を否定されています。 元公設秘書(政策秘書)・高谷真介 元公約秘書というのが、河井夫婦の事務所で働いていた 高谷真介氏。 旦那がいない留守の時に家にあげていたようです。 この元公約秘書に関しても広島県議のドンは.

次の

河井あんり下半身スキャンダル!網タイツ誘惑か?「孫は無理ママごめんね」

河井案里 タイトスカート

こんにちは、KAORUです! 参議院議員の河井あんりさんをご存知でしょうか? かわいい議員としてメディアにも取り上げられていますね。 この方の夫は現・法務大臣の河井克行氏です。 今回、今年の参院選で河井案里さんが初当選しましたが、その際に公職選挙法に違反した疑いがあると報じられました。 河井案里さんとは一体どんな人物なのか、調べてみました。 ということで今回は『 河井案里の学歴や経歴と子供は?河井克行の妻でかわいいと評判だが性格はどうなの?』と題しまして、河井案里の学歴や経歴と子供は?河井克行の妻でかわいいと評判だが性格はどうなの?ということについてお届けしていきたいと思います。 それでは本題に入らせていただきます。 名前:河井案里(かわい あんり) 生年月日:1973年9月23日 出身:宮崎県 学歴: 宮崎大学附属幼稚園 宮崎大学附属小学校 宮崎大学附属中学校 宮崎県立宮崎大宮高等学校 慶応義塾大学総合政策学部、慶応義塾大学院政策・メディア研究科 修士課程修了 職歴:科学技術振興事業団に勤務。 広島文化短期大学非常勤講師 2003年 広島県議会議員選で初当選 その後、2009年に落選したが4期にわたって広島県議会議員を務める。 2019年 自民党の擁立を受けて参議院選挙にて初当選 河井案里の夫と子供は? 2001年に現法務大臣の河井克行氏と結婚されました。 克之氏は現在56歳、案里さんは現在46歳ですので、10歳離れていますが、おなじ大学出身のお二人。 お二人の間に子供がいるという情報は見当たりませんでした。 にも家族欄には「妻・あんり」としか書かれていなかったので、お子さんはいないのではないでしょうか。 また、案里さんが過去のインタビューでこんなことをおっしゃっていました。 選挙では、終身雇用を積極的に手放して、多段階に生きるべきだと一貫して主張してきました。 一度会社に入ってしまえばあとは安泰でしたが、入り口で失敗した人や、途中で出産や子育てのために会社を辞めた人たちの再チャレンジを阻む。 終身雇用をなくし、人生の途中で立ち止まってもう一度努力をする機会を設け、人生のやり直しができる社会を作るべきです。 引用元: ご自身にはお子さんがいらっしゃらないと思いますが、子育てにより一度仕事から離れた女性の再チャレンジを阻む終身雇用をなくして、途中からやり直しができる社会作りをすべきだと主張しています。 自身とは違う立場の人々にも、生きやすい環境を作っていきたいと思っていらっしゃるようですね。 河井克之の妻でかわいいと評判だが性格はどうなの? NHK見てる。 河井案里さんは、声がかわいいね。 — 🍡安倍川もち🍡 abechanjuicy 奥さんは河井案里。 凄い美人。 — 田淵隆明 TakaakiTabuchi 私も美人でかわいらしい方だと思います。 そして聡明ですよね。 「広島の改選定数は2議席で、すでに現職の溝手顕正(みぞてけんせい)氏が公認を得ているんです。 なのに、広島3区の河井克行代議士の妻で自民党の広島県議を務める案里氏が県連に相談もせずに名乗りを上げた。 会合はそのお披露目も兼ねていたんですよ」 「実は、克行氏は無派閥ながら安倍政権で首相補佐官を務め、現在も総裁特別補佐に処遇される総理の側近の一人。 彼はかねてより国政への野望を抱いていた案里氏を公認候補にすべく、官邸の威光を笠に着て、妻を出馬させようとしたのです」(政治部記者) 「今月1日に行われた会合の案内状には、亀井静香さんが後見人として応援しているかのような一文が添えられていた。 でも亀井さんがそれに激怒しているそうなんです」(同) 「あれは、勝手に名前を使われたんだよ。 このあいだ案里が事務所を訪ねてきたんだけど、そんな素振りはまるでなかった。 なのに後であんな案内状が送られてきたんだ。 腹が立って会には顔も出さなかったよ」 引用元: 広島県議会議員からいずれは国政へと前々から考えていたそうです。 夫の克行氏が安倍総理の側近とあらばあまりよくない言い方になりますが、利用しない手はありませんね。 夫の立場に便乗することは悪いことだとは思いません。 野心家であることと心から国民のために働きたいという思いが両立していればよいのですが。 心のうちはご本人にしかわかりませんね。 ですがどうやら 河井案里氏が政治家になったのは、夫の克行氏のススメがあったからのようです。 克行氏は元秘書の方などからの 評判もあまりよくありませんよね・・・。 克行氏は案里氏を政治家にすることで自分の立場改善を図ったのかな・・・?という感想を持ちました。 よろしければ詳しくはこちらの記事をご覧ください。 まとめ ということで今回は『 河井案里の学歴や経歴と子供は?河井克行の妻でかわいいと評判だが性格はどうなの?』と題しまして、河井案里の学歴や経歴と子供は?河井克行の妻でかわいいと評判だが性格はどうなの?ということについてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか? 女性議員は女性であるというだけで何かと注目をされますよね。 同じ女性として、自身の考えを主張しより良い国を作ろうと奮闘する姿は本当に尊敬しますが、芯がぶれないように気を付けていないとどこかで間違ってしまうこともありますよね。 今後、案里さんがしっかりと説明責任を果たし、国のために責務を果たしてくださることを願っております。 それでは本日はここまでとさせていただきます。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の