ビジネスマナー アプリ。 ビジネスマナー役立つiPhoneアプリ5選と和製英語に要注意!

ビジネスマナー役立つiPhoneアプリ5選と和製英語に要注意!

ビジネスマナー アプリ

お茶はお客様に対する心遣いの現れです。 おいしいお茶を入れましょう。 あなたの声、受け答えで、 どういう会社かイメージします。 名刺交換は自己紹介。 できる人と思われたいですね。 社会人なら知っておきたい、上座下座の基本です。 役職は社内における地位を現します。 挨拶は人間関係の潤滑油。 「自分から」がポイントです。 笑顔には不思議なパワーがあります。 人は見かけで判断します。 あなたの服装は、どんな印象を与えていますか。 言葉使いは心遣い。 話す人の人柄が現れます。 話上手は聞き上手。 話を聞くのは相手を認める表現力です。 目は口ほどにものを言う。 態度・姿勢が信頼を生みます。 メールは後に残るものです。 相手が不愉快な気持ちにならないか。 確認しましょう。 気持ちよい応対は、お客様の心を安心させます。 あなたの会社は、出来ていますか? 会社の代表という気持ちで訪問しましょう。 「ハイ、よろこんで!」この姿勢が自分を成長させます 報連相は仕事と人間関係に良く効く薬です 報告は上司との大切なコミュニケーションツールです 会社にとっては現場を知る重要な情報源なのです クレームを言うお客様は10%、90%は黙って去ります お客様の気持ちを考え、心のこもった対応をしましょう 時間に敏感な人は仕事ができます。 「時は金なり」「継続は力なり」 力を合わせると大きな力になります。 仕事はチームワークが大切です。 封筒、宛名の書き方はビジネスの基本です。 気配りの秘訣は、良いと思うことをすぐに行動することです 職場で良い人間関係を築くことが出来れば幸せです。

次の

入れておけば安心。マナーを身に着けるアプリ厳選5つ

ビジネスマナー アプリ

Outline• iPad向けビジネスアプリ:ノート・メモ6選 ノートやメモを取ることはビジネスにおいて必須ですよね。 ビジネスシーン以外でも忘れないようにメモを取ったりノートに書く場面はあると思います。 しかし、手書きですべてをメモしようとすると間に合わなかったり、急いで書いたり、たくさんの情報を盛り込もうとすると、後から見直したときに何を書いているのかわからないなんてこともあり、何より大変です。 それを解決するおすすめノート・メモアプリをご紹介します。 多くのビジネスマンから支持されている「Evernote」無料(App内課金あり) App Storeより Evernoteは、テキスト入力、音声入力、手書き入力などさまざまな方法でメモを取ったり、ノートにPDFや画像、音声データを保存することができます。 ノートを書くときに、文字の大きさやチェックリスト、マーカーなどもできるので、メモした内容を見やすく管理することができます。 また、複数のノートブックに分けて管理したり、リマインダーで通知設定もできます。 iPadだけでなくスマホ、PCからも利用でき、ほかの人と共有・編集できるので、ビジネスのシーンだけでなく、さまざまな場面でとても役に立ちます。 とにかくシンプル・ワンタッチでメール送信「Captio」有料(240円) App Storeより 不意にアイディアが浮かんだときや、急いでいるときなど、ササッとメモを取りたいときもありますよね。 Captioは、iPadでアプリを開けばすぐにメモを取ることができ、登録しておいたメールアドレスにワンタッチで簡単にメモを送信することができます。 リマインダーやタスク管理のために自分宛てにメールを送るという人にとってはとても便利です。 「ワンタッチで自分にお知らせメールを送ろう」というだけあって、デザインもシンプルでわかりやすく、機能が多いものは苦手という人にもおすすめです。 どのデバイスからでも使える「Google Keep」無料 App Storeより Google Keepは、スマホ、iPad、PCなど、どの端末からでもメモを作成、編集、共有することができます。 また、アーカイブ機能も付いていて、消しても検索することができます。 時間や場所に基づくリマインダーの設定もでき、目的地に着いたらリマインダーが届くので、出先で買い物なども忘れずに管理できるので、ビジネスシーンだけでなくプライベートでも、家族や友人同士で使うのもおすすめです。 長文のメモも残せる「Bear」無料(App内課金あり) App Storeより Bearは、簡単なメモはもちろん、長文の執筆やスケッチなど、自由なスタイルでメモを取ることができます。 文字カウントや見出しを付ける機能があり、出先でのアイディアの記録や会議の議事録、論文などをiPadに書き留めておくにも便利です。 シンプルなデザインなので、書いたメモやノートを見やすく管理でき、検索機能もあるので思い立ったときにすぐ使えます。 クマのデザインもかわいらしいです。 やっぱり手書きが一番「GoodNotes 4」有料(960円) App Storeより 学校の授業のように、手書きのメモを残したり、ノートを書いたりするほうがわかりやすいという人にはこのアプリがおすすめです。 GoodNotes 4は、ノートにメモを手書きで残すことができ、PDFファイルに注釈を追加して管理できます。 また、自動バックアップや検索機能など、便利な機能が多いです。 ノートの表紙や用紙の種類も選べて、今までのノートを書くという作業を、デジタルとの融合でより美しく楽にできるのが特徴です。 PDFファイルをよく使う人、手書きのテキストをデータで保存したい人は使ってみてください。 思考の整理をするには「SimpleMind」無料 App Storeより こちらもビジネスパーソンにおすすめのアプリです。 マインドマップは物事を整理・説明するときに使われる方法の1つです。 整理したい物事を中心に、その要素を放射線状に樹形図を広げて書き出していきます。 マインドマップで自分の考えや、物事を整理してまとめておくと、目的がずれなかったり今やることが明確になります。 手書きで書くよりも、簡単に付け足しや変更ができるので、こういったアプリもぜひ活用してみてください。 iPad向けビジネスアプリ:カレンダー・タスク管理5選 自分がやるべきことやスケジュールがごちゃごちゃになってしまい、ミスに繋がるなんてことありますよね。 また、ビジネスの世界では急な予定変更や業務追加などもよくあり、その都度、スケジュールを手書きで書いていたらかなり非効率です。 iPadでこれらのアプリを使えば、スケジュールやタスクをきれいに整理し、一括で管理することができおすすめです。 カレンダーといえばこのアプリ「Googleカレンダー」無料 App Storeより Googleカレンダーは、GmailアドレスやG suite(Google Apps)のアカウントがあれば、誰でも使えます。 直観的な動作で簡単にスケジュールを入力でき、どの端末からもアクセスが可能なので、出先でもスケジュール管理ができます。 また、予定に同僚を招待すればスケジュールを共有することができます。 これなら都度メールで伝えなくてもいいので、メンバーとのスケジュール共有の手間が省けます。 設定をすればリマインダー機能や自動入力機能もあり、ビジネスシーンでとても便利です。 さらに、スケジュールだけでなく、「運動」「スキルアップ」「友達の時間」「自分のための時間」などの項目でゴールを設定することができ、トレーニングやダイエットなどのシーンにおいても活用します。 アイコンがかわいいスケジュール管理アプリは「Lifebear」無料(App内課金あり) App Storeより Lifebearは、カレンダー、ToDoリスト、ノート、日記などの多くの機能があり、通知設定もできるのでこのアプリがあれば一括で管理することができます。 入力も簡単で、予定ごとにカラフルに設定したり、スタンプでオリジナルにカスタマイズでき、便利さに加えて、かわいく自分好みにスケジュール管理することができます。 また、クマのアイコンが可愛らしいのも魅力的です。 とにかくやることが多い人には「TickTick」無料(App内課金あり) App Storeより TickTickは、ToDoタスク機能が優れています。 タグを付けてタスクを分類したり、チェックリスト機能や期限順、優先順に並び替えをすることなどができます。 カテゴリーごとに整理したらわかりやすいですね。 また、メールでタスクを追加できたり、データをどの端末からでも共有することができます。 もちろんカレンダーなど基本的な機能もあり、シンプルで使いやすいデザインも魅力的です。 チームで情報共有するなら「Trello」無料(App内課金あり) App Storeより Trelloは、1人でも使えるアプリですが、ビジネスにおいてチームで仕事をする際に共有するのに便利です。 ホワイトボードにタスクを書いた付箋を進捗状況に応じて貼っていく感覚で、やることが明確にわかります。 タスクを担当者ごとに振り分けることもできます。 メンバー間でコミュニケーションが取れるコメント機能や、写真や動画などもアップロードでき、共有しながらタスクをこなしていけるので、チームでの共同作業の際にはおすすめのアプリです。 とにかくシンプル「Do! 」無料 App Storeより Do! は海外で生まれたタスク管理アプリですが、非常にシンプルでわかりやすいアプリとなっています。 アプリを開いたらすぐにタスクを記入することや、見ることができます。 記入するときに鉛筆で書くような音がしたり、タスクが完了したものは、線で消してくれるので、アナログが好きという人にもおすすめです。 見た目も機能も単純が良い、という人におすすめです。 タスク管理をおこなえるアプリはほかにもあります。 ここで紹介しきれないアプリをまとめた記事があるので、そちらもご覧ください。 iPad向けビジネスアプリ:情報収集5選 ビジネスにおいて情報収集は重要です。 最新の情報を常にキャッチしておくことで、会話のネタになったり、仕事に活かすことができます。 紙のほうが好き、頭に入ると考えている方もいるかもしれませんが、紙のようにめくれたり、お気に入りの記事を保存したりする機能もついています。 何よりiPad1つで多くの情報を得ることができるので、ぜひ使ってみてください。 ビジネスパーソン大満足の「NewsPicks」無料(App内課金あり) App Storeより NewsPicksは、90以上のメディアから厳選された国内外のニュースを無料で見ることができます。 プロピッカーと呼ばれる公式のコメンテーターや、上場企業社長などの多くの著名人の記事に対する解説やコメントも合わせて見ることができます。 このように、いろいろな著名人の意見と紐づけて見ることできるので、忙しい中、このアプリ1つあればより深いところまで多くの情報を得ることができます。 月額1500円でオリジナルコンテンツやWSJなどの有料経済メディアの記事も読むことができます。 お気に入りを登録できる「Feedly」無料 App Storeより Feedlyは、よく読むサイトやお気に入りのブログなどを登録することができます。 お気に入りサイトの記事が更新されたらすぐに見ることができ、自分が欲しい情報を優先して得ることができます。 また、読み終わったら既読にしたり、後でゆっくり読みたかったらチェックをしておくこともできます。 海外で作られたアプリですが、自分が興味のある情報を多く知ることができ、ビジネスパーソンからの評価は高いです。 世の中のトレンドを知るなら「Twitter」無料 App Storeより 世の中のトレンドや意見をリアルタイムで、そしてダイレクトに知ることができるのは、おなじみTwitterです。 一般人の生の声や意見を知ることができるだけではなく、企業でも活用している場合もあるので、最新の情報をゲットし、ビジネスに生かすことができます。 プライベートでは利用しているという人もいるかと思いますが、アカウントはいくつも作れるので、ビジネスとプライベートをわけて使ってみてはいかかでしょうか。 バラエティに富んだ情報収集には「はてなブックマーク」無料 App Storeより はてなブックマークは、政治ニュースからWeb漫画、笑える動画、学術論文まで、あらゆる情報をこのアプリ1つで知ることができます。 ビジネスのためだけでなく、プライベートでも楽しめるアプリとなっています。 口コミ機能もあるので人気の記事などを選んで見たり、1~10年前の懐かしいニュースも読むことができ、気分に合わせてiPadでいろいろな記事を見てみてください。 なかなか時間がないという人は「Pocket」無料(App内課金あり) App Storeより Pocketは、何度も読みたかったり、後で見たいという記事やビデオがあるときに保存しておくことができるアプリです。 保存したものはスマホやパソコンとも同期でき、インターネット接続がない所でも閲覧可能なので、電波のない飛行機や海外でも、どこでも何度でも見ることができます。 TwitterやFacebookなどの既存のアプリからワンタッチで簡単に保存することが可能です。 ビジネスにおいて、ニュースをしっかりと追えているかどうかは当たり前に見られています。 知らないがゆえに評価を下げられないよう、自分に合ったニュースアプリで日頃から情報収集するように心がけましょう。 iPad向けビジネスアプリ:クラウドストレージ3選 ビジネスシーンでは情報やデータをメンバーやチーム内で共有することはよくあります。 その際にわざわざメールを送ったり、USBで共有するのは時間と手間がかかるだけでなく、セキュリティーにおいても不安です。 クラウドストレージのアプリを使うとこのような無駄や不安を解決できます。 ビジネスの作業効率化やセキュリティーのためにもぜひ使ってみてください。 ビジネスの定番ストレージアプリ「Googleドライブ」無料(App内課金あり) App Storeより Googleドライブは、スマホや、iPad、パソコン、どの端末からでも簡単にファイルを共有することができます。 他のユーザーを招待して、1つのファイルを一緒に編集したり、コメント機能もあり便利です。 Googleアカウントには15 GB の無料ストレージが用意されています。 容量は大きくてもアプリ内は安全にバックアップがされるので、ミスなどで情報を失うことはありません。 有料版はさらに容量を増やすことができるので、かなり重い情報の共有でも大丈夫ですよ。 使いやすさで選ばれる「Dropbox」無料(App内課金あり) App Storeより Dropboxは、登録もメールアドレスだけでできたり、データの保存もファイルに入れるだけで簡単です。 また、ドキュメントをカメラで撮ればスキャナーでき、それをそのまま保存して共有したりすることがでるので便利です。 さらに、ファイルを保存する速度が他社と比べて早く、さまざまな端末からも共有できるので、全体的にほかのアプリよりも作業効率につながります。 そのため誰でも簡単につかえることが特徴です。 Microsoftを使っている人は「OneDrive」無料(App内課金あり) App Storeより OneDriveは、Microsoftが出している製品であるため、WordやExcelなどのofficeアプリを使っている人は、アプリ上でもデータを変更することができ、出先での修正などには便利です。 容量も無料で15GB使用でき、キャンペーンなどを使えば30GBまで使えます。 写真やファイルの共有もしやすく、ファイル単位での共有や権限をかけれるのでビジネスでもプライベートと安心して使えます。 iPad向けビジネスアプリ:コラボレーションツール2選 社内のメンバーやチーム内でコミュニケーションツールを使ってやり取りをする場面は多くありますよね。 「LINE」やメールを使うのも良いとは思いますが、ビジネスにおいてもそのようなコミュニケーションツールもあります。 ビジネス用にさまざまな機能もついていて、社内でのコミュニケーションにはおすすめですのでぜひプライベートと分けて使ってみてください。 安心できるセキュリティー「Chatwork」無料(App内課金あり) App Storeより Chatworkは、ビジネスの中では情報漏洩はあってはなりません。 このアプリは国際規格であるISMS認証を取得しており、ビジネスシーンでも安心して利用できます。 個人同士の軽いコミュニケーションのやり取りだけでなく、グループ内でやり取りもすることができます。 また、タスク管理機能もついていて、グループ全員で共有できるので、やり忘れや抜き漏れなどを防ぐことができます。 より作業の効率化「Slack」無料 App Storeより Slackを使えば、アプリ上でドキュメントの共有や編集することが可能です。 また、Google ドライブや Salesforce、Dropbox、Twitter、 など、既存のツールを 連携させることもできるので、チームコミュニケーションと作業を同時にすることができます。 さらに、会話のトピックごとに分類したり、高度の検索機能がついているので、より作業の効率化につながります。 これらの機能から、細かい設計の共有や、変更の連絡が多い開発者やエンジニアの人たちから特に多く支持されています。 iPad向けビジネスアプリ:その他6選 番外編としてその他のおすすめアプリをご紹介します。 ビジネスシーンの中で便利で作業を効率化し、より生産性を上げるiPadのアプリはまだまだたくさんあります。 また、ビジネスに直接的に役立つものではないかもしれませんが、休みの際にもぜひ使っていただきたいプライベートでおすすめのアプリもあるので、今回はそちらも合わせてご紹介します。 iPadでテレビも見れる「TVer」無料 App Storeより 情報を得るにはテレビという手段もあります。 TVerは、150番組の民放の番組をiPadでどれでも完全無料で安心して楽しむことができるのでおすすめです。 自分専用の番組リストも作ることができます。 情報収集のためだけでなく、休日や空いている時間に息抜きでバラエティーなど好きな番組をアプリで見てリフレッシュするのも良いと思います。 プレゼン力が身につく「TED」無料 App Storeより プレゼンをすることはビジネスシーンではよくあります。 やっぱりプレゼンが上手な人の話は魅力的ですよね。 TEDとは世界中の著名人によるさまざまな講演会を開催・配信している非営利団体です。 このアプリで著名人のプレゼン動画を見て、プレゼンの参考にしたり、ついでに講演を聞くことで知識も得られます。 さらに、英語での発表なので、英語のリスニング練習にもなりますよ。 通勤や空き時間でiPad等で軽く見るだけでもかなり能力がつくと思います。 iPadで読書するなら「Kindle」無料 App Storeより Amazonをよく利用する人はすでに知っているかもしれませんが、Kindleを使うと、iPadでも読書ができます。 Kindleは、文字の大きさや、画面の明るさも変更でき、いつでもどこでも快適に読書が楽しめます。 漫画からビジネス本まで多種多様の本が揃っているので、ビジネスでもプライベートでも使えます。 Kindleアプリは無料です。 ただし、Kindleアプリで読む本はAmazonで購入しないといけません。 しかし、お試し版でいろいろな本を無料を読むこともできます。 普段なかなか本を読まないという人もiPadのアプリで興味のある本をぜひ読んでみてみてください。 異なるOSを使っている人には「Pushbullet」無料 App Storeより 異なるOSのデバイスやブラウザを使っているから、情報やファイルのシェアが大変と思っている人もいると思います。 そんな人には、Pushbulletがおすすめです。 URLはメールで送り、ファイルはストレージで共有することもできますが、このアプリを使えば、そういった面倒な作業をせずにどこからでも簡単に共有することができ、かなり手間が省けます。 画面も分かりやすいので気楽に使えます。 文書がファイル化できる「Adobe Scan」無料(App内課金あり) App Storeより 本や雑誌、手書きのメモなどで、良いと思った文書をコピーしたい、PDFファイルに起こしたいと思うときもあると思います。 そんなときにワードで改めて文章を打ってる暇も気力もありませんよね。 Adobe Scanを使えば、搭載されているiPadのカメラで写真を撮るだけでPDFファイル化することができます。 切り抜きや回転の機能などもあるので、簡単に自分の欲しいPDFファイルに変換することができ、とても便利で作業を効率化できます。 いつでもどこでも印刷できる「netprint」無料 App Storeより iPadのデータを印刷したいとき、家にコピー機がない、出先でどうしてもコピーしたい、そんなふうに思う人はぜひこのアプリを入れてください。 netprintは、iPadに入っている写真や文書、PDFなど、近くのセブンイレブンで簡単に印刷することができます。 用紙も普通紙だけでなく、フォト用紙、はがき用紙などで印刷できます。 料金もアプリ自体は無料で、コピー代も、通常と同じ10~100円くらいなので安心して使えます。 便利なビジネスアプリをiPadをで使いこなそう! 今回はビジネスに役立ちそうなアプリをいくつかご紹介しました。 iPadのアプリは多くありますが、使いやすく自分に合うアプリを見つけて使いこなせるようになると、iPad1つで今まで大変だった業務を簡単に楽にすることができます。 今までよりもできることが増え、より多くの業務に取り組むことができると思います。 さらに、iPad用のキーボードやスタイラスペンもあるので、それらも合わせて使えば、さらにまた作業を効率化することができます。 iPadが1つあればビジネスもプライベートも充実させることができるので、今まであまり使っていなかった人や興味がなかった人も、ぜひ活用してみてください!.

次の

営業マンにおすすめしたい無料ビジネスアプリ : ビジネスとIT活用に役立つ情報

ビジネスマナー アプリ

ビジネスマナーを身につける際には、アプリで学ぶと便利です。 空いた時間などに手軽に少しずつビジネスマナーを習得できます。 ビジネスマナーが学べる無料アプリ3選 ビジネスマナーを学ぶのにおすすめの無料アプリをピックアップしてみました。 あなたは大丈夫?知らないと恥ずかしいビジネスマナー クイズ形式でビジネスマナーを学べるアプリです。 上司に書類を提出する場面など、実際のビジネスの場面を想定したクイズに、4択で回答します。 自分がよく遭遇するような場面も出てくるかもしれません。 普段自分が取っている行動や発言と同じ選択肢を選んで正解と出れば安心できるでしょう。 もし、不正解だった場合には実際の場面でも行動や発言を改善すれば、着実にビジネスマナーが身につきます。 また、このアプリは正解と不正解が分かるだけでなく、解説も付いている為分かりやすいです。 その選択肢のような行動や発言が正しい理由を理解しながら覚えられます。 選択肢の中には、笑いを取ろうとしているようなものも少し混じっており、楽しみながらビジネスマナーを学べるでしょう。 社会人常識マナー ビジネス 一般常識 アラサー常識100 こちらもクイズ形式のアプリです。 ビジネスマナーだけでなく、社会人に必要な一般常識を全般的に学ぶことができます。 カテゴリーは「ビジネス」と「敬語」、「結婚式」、「お葬式」の4つです。 「ビジネス」と「敬語」のカテゴリーを学べば、ビジネスマナーはほぼ身につくでしょう。 アプリ名通りに30歳前後の方に人気ですが、20代前半の方や30代後半以上の方にもおすすめです。 社会人なら誰でも分かるような簡単なものから、意外と知らない人が多いようなものまで、幅広い難易度のクイズが入っています。 知っておきたい社会人のマナー〜非常識と思われないための一般常識 社会人のマナー全般を学べるアプリです。 「日常生活のマナー」と「会社でのマナー」、「食事のマナー」の3カテゴリーに分かれています。 ビジネスマナーを学びたい人は「会社でのマナー」の部分を使うといいでしょう。 お気に入り機能が付いているので、後で再確認したいところを登録しておくと便利です。 検索機能があるので、特定のシーンでのマナーをピンポイントで調べることもできます。 アプリで覚えたビジネスマナーは早速実践してみよう ここで紹介したアプリを使えば、少しずつでもビジネスマナーを覚えられます。 そして、覚えたビジネスマナーを実際のシーンで実践してみましょう。 それを何度も繰り返すことで、ビジネスマナーに則った行動や発言が自然にできるようになってきます。

次の